得するANAマイルの貯め方で上手に毎年旅行をする方法を紹介

得するANAマイルの貯め方【LOVEマイレージ.com】

JGC修行 クレジットカード

2019年JGC修行の魅力的な特典と取得方法や費用について

更新日:

2019年はJGC修行をすることに決定しました。

今後、JGC入会基準が厳しくなる可能性もあるかも知れないので、今のうちに入会してしまおう。という作戦です。

JGC修行を始めるにあたって、JALの上級会員ステイタスである「JGC(JALグローバルクラブ)」の魅力的な特典と、JGCの取得方法、取得費用について調べた内容をまとめてみました。

スポンサーリンク

 

JGCとは

JGCの正式名称は、「JAL GLOBAL CLUB:JALグローバルクラブ」と言います。

JGCはJALのクレジットカードで、ある一定以上の搭乗実績によりJALの会員ステイタスが上がり、そのステイタスのランクがサファイア以上にならないと申し込みができない特別なクレジットカードです。

このステイタスというのは、いわゆる上級会員制度(エリート会員制度)というもので、自社をよく利用する顧客に対して特別なサービスを提供するというものです。

JALのサービスステイタスの種類は「JMBクリスタル」「JMBサファイア」「JMBダイヤモンド」の3種類で、サービスステイタスがクリスタル以上になると、通常のマイレージ会員よりも優遇されたサービスが受けられるようになります。もちろんサービスステイタスのランクにより受けられるサービスや特典が異なります。

このサービスステイタスの獲得に必要な条件とは、毎年1月から12月に獲得した「FLY ONポイントの値」又は、搭乗回数に応じて翌年度のステイタスが決定し、4月から1年間にわたって魅力あふれるきめ細やかなサービスが利用可能になります。さらに、取得から1週間程度で事前サービスとして「サービスステイタスの特典」を受けることが可能になります。要するに、取得した時から翌々年の3月末日までしか「サービスステイタス資格」は継続できない。ということです。

JGCのすごいところは、クレジットカードの年会費を払い続けるかぎり、JMBサファイアステイタスとほぼ同等のサービスを受け続けることが可能となるところです。

 

JGC修行とは

JGC修行とは、ステイタス(上級会員資格)取得を目指し、旅行でも出張でもなく、ただ単に飛行機に乗りまくる。ひたすら乗りまくる。そういった活動のことを指します。

JGC修行は、FOP修行と回数修行の2種類があります。

FOP修行

FOP修行とは、JALグループ便やワンワールド アライアンス加盟航空会社便に乗った際に「FLY ON ポイント」というポイントが付与されます。(フライトマイルとは別)

これはマイルとは違い、毎年1月~12月の間のみ積算されるポイントで、このポイントを50,000FLY ONポイント(うちJALグループ便25,000FLY ONポイント)以上の取得を目指して飛行機に乗りまくる修行をFOP修行といいます。

沖縄の往復、アジア旅行やオセアニア旅行などを含めた修行プランの場合には、こちらの修行タイプ

回数修行

回数修行とは、JALグループ便やワンワールド アライアンス加盟航空会社便に50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ONポイント以上の取得を目指して飛行機に乗りまくる修行を回数修行といいます。

飛行機が大好きでとにかくいっぱい乗りたい方や、日本国内の様々な地域への旅行を含めた修行プランの場合には、こちらの修行タイプ

 

クリスタル、サファイアステイタス・JGC会員の受けられるサービス一覧

サービス・特典名 クリスタル JGC サファイア
ご予約に関するサービス
専用予約デスク
ご予約時の優先キャンセル待ち
国内線前方座席指定サービス ×
国際線前方座席指定サービス
ご搭乗時のサービス
専用カウンターでのチェックイン
空港での優先空席待ち
受託手荷物無料許容量のご優待
JALグローバルクラブエントランス ×
ファストセキュリティレーン ×
カードのご提示によるラウンジのご利用 ×
国際線の優先搭乗
国内線の優先搭乗 ×
プライオリティバッゲージサービス 国内線クラスJのみ
ボーナスマイル
日本航空・アメリカン航空 55% 35% 105%
ブリティッシュエアウェイズ 25% 35% 100%
イベリア航空 25% 35% 50%
そのほかのサービス
JALとっておきの逸品 限定商品 × ×
新羅免税店でのご優待

この表をみると分かると思いますが、サファイアとJGCの特典はほぼ同じといえると思います。

JGCに入会して年会費を払い続けるだけで、サファイアと同等の優遇を受け続けられるのが、JGC最大の特徴です。

 

魅力的なJGC会員が受けられるサービス

上記リストの中でも特に私が魅力的だと感じたのは下記の8点です。

  • ラウンジの利用
  • 専用カウンターでのチェックイン
  • ファストセキュリティレーン
  • プライオリティバッゲージサービス
  • 優先搭乗
  • 前方座席指定サービス
  • 手荷物許容量のご優待
  • 空港での優先空席待ち

混雑時には空いている専用カウンターやファストセキュリティレーンを利用することによって、今までカウンターや保安検査に並んでいた時間をラウンジでゆっくりすごす時間にできますし、手荷物が多いときなどは優先搭乗することによって、手荷物を入れるスペースに悩まなくてよくなります。

前方の座席を指定できれば、その分入国審査の行列を避けることができ、預けた荷物が優先されて出てくるのでスムーズに空港を出ることも可能になります。

 

JMBサービスステイタス会員になる方法

毎年1月から12月に獲得したFOP(FLY ON ポイント)の値に応じて翌年度のステイタスが決定し、4月から1年間にわたって「サービスステイタスの特典」が利用可能になります。翌年度のステイタスが決定する12月末日よりも早く、各ステイタスに必要なFOP(FLY ON ポイント)を獲得した場合は、「事前サービス」として、翌年3月末日まで各ステイタスのサービスが利用可能になります。

 

FLY ON ポイントとは

フライオンポイント(FOP)とは、マイルとは異なり、サービスステイタスの認定を目的としたポイントで飛行機に搭乗した場合にもらえるポイントです。

JALグループ便ならびにワンワールド アライアンス加盟航空会社便への搭乗がポイントの対象になります。

 

FLY ON ポイントを獲得する条件は下記の様になっています。

FOP計算方法

フライトマイル(区間マイル×利用クラス・運賃種別ごとの積算率)× FLY ON ポイント換算率 + 搭乗ボーナスFLY ON ポイント = FLY ON ポイント

JALウェブサイトの会員専用ページで、獲得FLY ON ポイントが分かる、FLY ON ポイントシミュレーションページがあります。とても便利なので是非利用してください。

 

簡単に説明すると、多くのFLY ON ポイントを取得したい場合には、「国内線又はアジア・オセアニア路線で、遠い場所まで良い席で飛行機に乗る」ということです。

残念ながら特典航空券を利用した場合にはFLY ON ポイントがもらえません。マイルを利用して無料でJGC取得を目指す場合には、マイルをeJALポイントへ交換して航空券を購入してFLY ON ポイントを獲得します。

 

区間マイルとは

区間マイルとは、JALグループ及びワンワールド加盟航空会社の搭乗区間ごとに定められたマイル数です。

JGC修行で多く利用される「羽田⇔那覇」間の区間マイルは「984マイル」、「羽田⇔シンガポール」間の区間マイルは「3,312マイル」となります。

 

利用クラス・運賃種別ごとの積算率とは

利用クラス・運賃種別ごとの積算率とは、JALグループ及びワンワールド加盟航空会社の利用クラス・運賃種別によって倍率が変わります。

国内線の場合、「ファーストクラス特便割引」の積算率は「75%+50%=125%」、「クラスJ先得割引」の積算率は「75%+10%=85%」、「先得割引」は「75%」となります。

 

路線倍率とは

路線倍率とは、搭乗する路線によって倍率が異なります。

国内線:2倍

国際線:ANAグループの日本発着アジア・オセアニア路線 1.5倍

上記以外の国際線:1倍

JGC修行で「羽田⇔那覇便」や「羽田⇔シンガポール便」が多く利用されるのは、路線倍率が高く、かつ、区間マイルが多いためです。

 

搭乗ボーナスFLY ON ポイント

搭乗ボーナスFLY ON ポイントとは、搭乗クラスや運賃によってもらえるボーナスポイントです。

この搭乗ボーナスFLY ON ポイントが以外と重要です。

スーパー先得が安いからといって焦って購入してしまうと、搭乗ボーナスFLY ON ポイントが付きません。必要なFOPと金額をよく考えて航空券を購入することが必要です。

  • 多くのFOPを取得したい場合 → 特便割引21
  • FOP単価を重視したい場合  → スーパー先得

この様に考えても良いかと思います。

自分が目標としているFOP単価と検討して先得にするか特便割引にするかを決めましょう。

例えばFOP単価「1FOP=10円」で予定している方は、搭乗ボーナスFLY ON ポイントが片道400FOPなので「400FOP×10円=4,000円」として考えると、スーパー先得が特便割引21より4,000円以上安ければ、スーパー先得の方がFOP単価が低いということになります。

ちなみに私は、修行回数をできるだけ減らしたいので特便割引21を予定しています。

 

JGC入会にはJALカード(CLUB-A以上)が必要

JGCへ入会するためには、実はJMBサファイアになるだけでは入れません。

JALグローバルクラブ入会資格

JALグローバルクラブ(JGC)は、以下の条件を満たされたお客さまがご入会いただけます。

  • 1~12月の12カ月間にJALグループ便ならびにワンワールド アライアンス加盟航空会社便にJMBのマイル積算対象運賃でご搭乗いただくと積算される「FLY ON ポイント」が50,000FLY ONポイント(うちJALグループ便25,000FLY ONポイント)以上、または50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ONポイント以上のご搭乗実績があること。
  • JALグローバルクラブ JALカードのCLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード、プラチナのいずれかをお持ちいただけること。
  • JALグローバルクラブ規約を遵守いただけること。

JALグローバルクラブCLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード、プラチナカードを持つ必要があります。

もちろんカードの申し込みには審査が必要なので、JGC修行解脱後に申し込むよりも事前に、CLUB-Aカードなどを持っていれば同じ種類のカードであればJGCカードに切り替え時に審査がないので安心です。

さらに、JALカードを持ってからJGC修行をした方が、初回搭乗 FLY ON ポイントボーナスがもらえたり、JALカード入会キャンペーンでボーナスマイルがもらえたりと、お得にJGC修行ができるので、JGC修行前にJALカードに申し込んでから修行することをお勧めします。

 

JALカード会員限定 初回搭乗 FLY ON ポイントボーナスキャンペーン

JALカードFOPボーナスキャンペーン

これは、JALカード会員の方がキャンペーン期間中、対象路線に対象運賃で搭乗すると、JAL便の初回搭乗に対して、通常のFLY ON ポイントおよび搭乗ボーナス FLY ON ポイントに加え、さらにボーナスポイントとして5,000FLY ON ポイントがもらえてしまう素晴らしいキャンペーンです。2019年もキャンペーン継続が決定しています。

5,000FOPがもらえるということは、実質45,000FOPでJMBサファイアに到達できて、JGC修行解脱が可能になります。

ちなみに、5,000FOPを手に入れるためには「羽田⇔千歳を特便21のクラスJ×2往復」(往復2万円~3万円×2)が必要です。これはメチャクチャお得です。どうせ必要になるのでJGC修行までに準備することをおススメします。

 

JALカードへの入会はポイントサイトからの申し込みがお得

ポイントサイトからの入会が最もおススメです。

ポイントサイトから入会する場合、多くの場合には「ショッピングマイル・プレミアムの追加(+3240円)」が条件になります。

2018年11月JALカード案件

ちょびリッチ JALカード申し込み

モッピー JALカード申し込み

ハピタス JALカード申し込み

Gポイント JALカード申し込み

ショッピングマイルプレミアムは、通常マイル還元率0.5%のJALカードを有料オプションでマイル還元率を1.0%にするサービスです。

しかし、ショッピングなどでJALマイルを貯めたい場合には、「SPGアメックスカード」をお勧めします。SPGアメックスカードは様々な航空会社のマイルが1.25%で交換が可能です。

 

JALカード入会キャンペーンが実施中

2018年11月1日~2019年3月31日まで<Web受付日・申込書到着日>最大で10,550マイルがもらえるJALカードの入会キャンペーンが実施中です。

JGCへ申し込むためにはCLUB-A以上が必要になります。

  • CLUB-Aカード:最大7,550マイル
  • CLUB-Aゴールドカード:最大8,558マイル
  • プラチナカード:最大10,550マイル

キャンペーンの入会特典の内訳は、

CLUB-Aカードの場合

  • 入会ボーナスで、2,000マイル
  • 入会後、JAL便に搭乗で、5,000マイル
  • JALカードショッピングマイル・プレミアムに入会で、500マイル
  • JALカードアプリダウンロード・ログインで、50マイル

CLUB-Aゴールドカードの場合

  • 入会ボーナスで、3,000マイル
  • 入会後、JAL便に搭乗で、5,000マイル
  • JALカードショッピングマイル・プレミアムに入会で、500マイル
  • JALカードアプリダウンロード・ログインで、50マイル

プラチナカードの場合

  • 入会ボーナスで、5,000マイル
  • 入会後、JAL便に搭乗で、5,000マイル
  • JALカードショッピングマイル・プレミアムに入会で、500マイル
  • JALカードアプリダウンロード・ログインで、50マイル

これからJGC修行される方は、このお得な期間中に入会することをお勧めします。

 

ポイントサイト経由とか面倒だなぁ。と思う方は、当サイトからご紹介が可能です。

下の「JALカード会員ご紹介プログラム(公式)」からお申し込みください。

https://jalcard.jal.co.jp/cgi-bin/cardlist/af.cgi?f=online_shokai&root=QVlwMDAwMTQ4MTU2
https://jalcard.jal.co.jp/cgi-bin/cardlist/af.cgi?f=online_shokai&root=QVlwMDAwMTQ4MTU2

続きを見る

 

JALカード到着後には、必ずキャンペーンへの参加登録を忘れずに行ってください。

忘れてしまうと、もったいないので確実に登録をするようにしてください。

キャンペーンへの参加登録は、JALカード公式ホームページ内のJALカード会員専用「MyJALCARD」から参加登録が可能です。

https://www.jal.co.jp/jalcard/
https://www.jal.co.jp/jalcard/

続きを見る

 

キャンペーン参加登録方法

  1. ログイン:「お得意様番号」と「JMBパスワード」を入力しログインしてください。
  2. MyJALCARDトップ:「キャンペーン・イベント情報」から参加登録可能なキャンペーン・イベントの一覧を表示します。
  3. キャンペーン・イベント一覧:参加登録ご希望のキャンペーン・イベントをクリックしてください。
  4. キャンペーン・イベント詳細:内容をご確認のうえ「参加登録する」ボタンをクリックし、手順に沿って手続きを完了してください。

 

JGC会員になるために必要なFLY ON ポイント

JALのサービスステイタスに到達するためには、下記のようにFOP、又は回数を取得する必要があります。

  • JMBクリスタル : 30,000FOP、又は30回以上の搭乗(+10,000FOP以上)
  • JMBサファイア : 50,000FOP、又は50回以上の搭乗(+15,000FOP以上)
  • JGCプレミア  : 80,000FOP、又は80回以上の搭乗(+25,000FOP以上)
  • JMBダイヤモンド: 100,000FOP、又は120回以上の搭乗(+35,000FOP以上)

この様にFOPで示されているとよくわかりませんが、JMBサファイアになるために必要な「50,000FOP」を取得するために、「羽田⇔那覇」をスーパー先得を利用した場合で計算してみます。

スーパー先得を利用した場合

区間マイル「984」×クラス・運賃倍率「75%」× 路線倍率「2倍」+搭乗ポイント「0」=1,476FOP

50,000÷1,476=33.875 となるので、34回「羽田ー那覇」間を飛ぶ必要があります。約17往復で「JMBサファイア」となることができます。

回数修行の場合では、羽田⇔那覇間よりも短距離で回数をこなす方が、効率的かつコストも良いと思います。

 

JGC修行でよく利用される「羽田⇔那覇」を特便21のクラスJを利用した場合で計算してみます。

クラスJ特便21を利用した場合

区間マイル「984」×クラス・運賃倍率「85%」× 路線倍率「2倍」+搭乗ポイント「400」=2,072FOP

50,000÷2,072=24.131 となるので、25回「羽田ー那覇」間を飛ぶ必要があります。約13往復で「JMBサファイア」となることができます。

JALカードを所有していれば、45,000÷2,072=21.718となるので、22回「羽田ー那覇」間を飛ぶ必要があります。約11往復で「JMBサファイア」となることができます。

 

さらに「羽田ー那覇」間では1番効率が良い特便21のファーストクラスを利用した場合で計算してみます。

ファーストクラス特便21の場合

区間マイル「984」×クラス・運賃倍率「125%」×路線倍率「2倍」+搭乗ポイント「400」=2,860FOP

50,000÷2,860=17.48 となるので、18回「羽田ー那覇」間を飛ぶ必要があります。約9往復で「JMBサファイア」となることができます。

JALカードを所有していれば、45,000÷2,860=15.734となるので、16回「羽田ー那覇」間を飛ぶ必要があります。約8往復で「JMBサファイア」となることができます。

 

JGC取得までにかかる費用は?

JGC取得までにかかる費用は効率を考えて修行を行った場合では一般的に、1FLY ONポイント(FOP)=10円 と言われています。この1FOPを取得するためのコストを「FOP単価」と言います。

1FOP=10円だった場合、JMBサファイアになるためには50,000PPが必要なため、約50万円が必要になることになります。

このFOP単価については、JGC修行の方法やJGC修行をする方のライフスタイルによって違いが出てきます。

  • とにかく安くJGCを取得したい
  • 最短でJGCを取得したい
  • できるだけ修行回数(日数)を減らしたい
  • 海外旅行をしながらJGCを取得したい

など、色々とパターンが考えられます。

FOP単価は時期とルート次第ですが、最低でFOP単価5円以下でFOP修行を解脱した!というすごい方もいるようです。

 

ちなみに私は「修行回数を減らして、宿泊をしない日帰り(一人で外泊は寂しい)」を主軸として考えています。そうなると「羽田⇔那覇」をファーストクラスで単純往復の一択なのですが、SFC修行で単純往復に飽きているので、羽田-福岡-千歳-羽田のファーストクラス三角飛びも視野に入れています。

 

マイルが貯まっている場合はeJALポイントにして無料でJGC修行が可能

マイルを利用して特典航空券にした場合では、FLY ONポイント(FOP)を貯めることはできませんが、マイルをeJALポイントにして航空券代金に充てればFLY ONポイント(FOP)を取得することが可能です。

eJALポイントは10,000マイル以上を交換する限り、1.5倍でeJALポイントに交換が可能です。

JAL10,000マイル×1.5倍で交換=15,000eJALポイント

マイルからeJALポイントに交換する場合は、必ず10,000マイルを超えるように交換してください。例えば、5,000マイルで交換してしまうと、5,000マイルが1.0倍の交換率になってしまいます。5,000マイル=5,000ポイント(5,000円相当)、10,000マイル=15,000ポイント(15,000円相当)から、5,000マイル単位で交換できます。

 

eJALポイントは無期限に貯められる

e JALポイントの有効期限は特典交換を行った日の1年後の同月末ですが、なんと、追加での特典交換によって有効期限の更新が可能になります。

ということは、失効期限が迫ってきたマイルがある場合にはとりあえず、eJALポイントに交換して、さらにそのeJALポイントが失効する前に、さらにマイルをeJALポイントに交換することで、eJALポイントを実質無期限に保有することもできます。

 

JALマイルを貯めるお勧めのポイントサイトとクレジットカード

JALマイルを貯めるには、JALマイル還元率のよいクレジットカードとポイントサイトを利用することが重要です。

下記にJALマイルを効率的に貯めるための記事がありますので参考にしてください。

JALマイルを効率的に貯めるポイントサイトとクレジットカード【2018年12月】

  JALマイルを効率的に貯めることができるおススメのポイントサイトとクレジットカードをご紹介します。 ANAマイルを貯める場合には色々なポイントサイトを経由してソラチカルートを利用しますが ...

続きを見る

-JGC修行, クレジットカード
-, , , , , ,

Copyright© 得するANAマイルの貯め方【LOVEマイレージ.com】 , 2018 All Rights Reserved.