得するANAマイルの貯め方で上手に毎年旅行をする方法を紹介

得するANAマイルの貯め方【LOVEマイレージ.com】

JGC修行 国内旅行

JGC修行【3回目】北海道スキー旅行記 2019年2月

更新日:

JGC修行3回目は、JMB会員限定スキーツアーで北海道にスキー旅行へ行ってきました。スキートップシーズンの北海道の雪はふっかふかで最高でした。

スポンサーリンク

JGC修行5レグ目、羽田空港⇒新千歳空港

羽田空港へは娘と2人で向かったのですが、電車の乗り換えがで予定の電車に乗れず、次の羽田空港行きの電車に乗るためにかなり待つはめになってしまい、羽田空港国内線ターミナル駅へ到着したのがフライト時間の35分前。ヤバいです。

駅から急いでチェックインカウンターへ向かったんですが、大行列…(ノд-。)あぅ。。

何とか荷物を預けて急いで朝ごはんの空弁を購入。保安検査場はもちろん大行列でしたが「7:30までに出発のお客様の優先レーン」があったので、そちらのレーンから保安検査を通過して、搭乗ゲートへ向かいました。

この優先レーンはすごくありがたいのですが、時間ギリギリだと精神的に余裕がなくツライので、空港には早めに着いてのんびりしているくらいが正解だと思いました。

JALのアプリを見たら、新千歳空港へ向かう機材は「東京2020大会エンブレム特別塗装機」と書いてあったので、どんな感じなのかな~っと((o(´∀`)o))ワクワク

搭乗ゲート前で機体を確認!

ん?(・・?

あれ?普通じゃない?と思ったら、ただ「こころを1つに!!行こう2020」って文字が後ろの方に入っているだけでした。特別塗装機っていうほどのものなんでしょうか?

 

JAL503便 普通席

この日は東京では珍しく積雪があり、どうなるかな?っと思いましたが定刻通り出発予定ということで機内へ

実は少しでもFOPを稼ぎたくて、ツアーの申し込み時からクラスJのキャンセル待ちを入れていたのですが、クラスJのキャンセル待ちは落ちてきませんでした。当日空港についたら当日キャンセル待ちをしてみようと企んでいたのですが、こんなギリギリに着いてしまったので諦めました。(´・ω・`)

飛行機は積もった雪を降ろす作業が必要とのことで30分遅れで離陸しました。離陸に向けて走り出してしまえば雪なんて吹き飛んでしまうと思っていたのですが、飛行機って繊細なんですね。φ(゚Д゚ )フムフム…

 

朝食は空弁にしました。

保安検査場前で駆け込みで購入した空弁。とりあえず、見た目が美味しそうだった「今半のすき焼き重」を選んでみました。

娘は、羽田空港限定「おそらのおべんとう」をチョイス。

なんと、蓋をあけると飛行機が飛び出します!

トーイングカーのエンジンって、1万1040㏄もあるのかぁ~。とか、私の方が興味深々でした(*´ω`*)

薄焼き卵が飛行機の形に切ってあって可愛いです。

 

新千歳空港へ到着

30分遅れで新千歳空港に到着!ここからはバスで宿泊ホテルに向かいます。到着ロビーの一番左奥に無料送迎バスの停留所があります。

すごい良い天気でしたが、この日の気温は-9度。めちゃ寒い!:(;゙゚'ω゚'):サムィー。ちなみにこの日の朝は大寒波の影響でもっと寒かったってバスのドライバーさんが言っていました。

夕張リゾートの無料送迎バスで、マウントレースイへ向かいます!

バスに乗ってちょっとしたら恵庭の自衛隊駐屯地に、政府専用機が止まってました。

 

夕張リゾート ホテルマウントレースイに到着

バスに乗っておよそ1時間で、今回のスキー旅行でお世話になる「ホテルマウントレースイ」に到着しました。あまり峠道っぽい道路もなく、乗り物酔いしやすい娘でも大丈夫でした♪(#^^#)

フロントで受付を済ませて、まだ部屋には入れなかったので更衣室でスキーウエアに着替えてゲレンデに直行しました。

 

マウントレースイスキー場

初めてマウントレースイスキー場に来ました。

コースマップをみる限り、中上級がメインのスキー場っぽいですね。最大斜度45度のディープパウダーエリアなど、かなり魅力的なコースがいっぱいありますが、まだまだ娘は中級をなんとか滑れるレベルなので今回はお預けです。

3連休初日なのにゲレンデはガラガラ。広くて空いていて雪も良いなんて、北海道スキー最高です♪ちなみに、こちらはビギナーズAライン。

頂上からの景色はこんな感じ。

ホテルから直接行けるスキーセンターからのゴンドラで一気に頂上へ行けるので、ちょっと中級を頑張って滑ることができる方なら、最長3,500m滑走できるので初中級者も楽しめるスキー場だと思います。

 

ゲレンデレストラン たんぽぽでランチ

ゲレンデ食は、こちらのレストランたんぽぽorスキーセンターのカフェの2択です。

私のランチは、北海道限定ビールのサッポロクラシックとポテトフライ。ポテトフライはほとんど食べられてしまいました…ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

娘は、札幌の醬油ラーメンが食べたい!ということで、醬油ラーメン。

私もちょっと食べました。学食のラーメンを思い出せる、ちょっぴりセンチメンタルなお味がしました( ̄ー ̄)ニヤリ

 

マウントレースイスキー場の風景

食後は晴れてきて、青空がみえてとても気持ちが良かったです。北海道の2月のスキー場って雪か吹雪いているイメージしかなかったので、天気が良くて嬉しかった~(*^^)v

この写真の中央には、飛行機が写っています。見えませんね。(ノ∀`*)ペチ

この日は移動で疲れたようなので、この後少し滑ってから早めにホテルへ行きました。

 

ホテルマウントレースイ ツインルーム

ツインルームにエキストラベッドが入り3人用になっています。(この後、仕事を終えた奥様が合流するため)

冷蔵庫は空なので、買ってきたドリンクなど入れておけますが、冷凍スペースはないのでアイスを入れておくと溶けます。

部屋から見える景色は、ゲレンデビューでした☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

 

夕張駅周辺をぶらぶら散歩

ホテルの前がすぐ、ゆうばり駅だったので少し散歩してみました。

ゆうばり駅の駅舎です。ちょっと可愛い感じで、すぐ隣にはカフェも併設されていました。

ゆうばり駅のすぐ横にある「ゆうばり屋台村」

 

色々なお店が集まっているようです。面白そうだったのですが、ホテルで夕食をとることにしていたので残念ですが断念…

ホテルにも1Fに売店があってビールなど色々売っているのですが、Googleマップを見たらホテルの向こう側に「セイコーマート」を発見!絶対にセイコーマートの方が色々とあるだろうと思ったので、歩いてお酒を調達しに向かいました。

北海道のコンビニと言えば、やっぱりセイコーマートではないでしょうか。

アルコールの種類も豊富で期待通り!ホテルからも近くて便利!

北海道限定のお酒とか

色々な種類のやきそば弁当をセイコーマートで買ってホテルに戻りました。

ホテルマウントレースイには「レースイの湯」という天然温泉施設が併設されているので、宿泊者は無料で利用が可能です。

奥様の到着を待ち、温泉に入って、夕食に向かいました。

 

レストラン ルピナスで夕食

ホテルマウントレースイにあるビュッフェレストランで夕食を頂きました。

ズワイガニとイカとサーモンのお寿司

帆立貝と牛ロースステーキ

甘海老、生春巻き、棒棒鶏

野菜炒め、鶏肉の炒めもの、焼売

ビビンバ炒め、炒飯、イカのチリソース

クリームメロンパン、プリン

ケーキやフルーツなど

大陸の方が多いせいなのか?王道の海鮮の他は、中華料理が目立つ品ぞろえでした。そして料理を並べてあるテーブルにあるナゾのミッキーマウスっぽいオブジェが気になる…

まぁ、スキー場のホテルなので特に期待してはいませんでしたが、これで大人1人4,000円弱というのは、なかなか厳しいのではないでしょうか。(´・ω・`)

 

ホテルマウントレースイのトレーニングルーム

マウントレースイには、トレーニングルーム?トレーニング通路もありました。

もしスキー旅行に来て、雨が降った場合でもガッツリ筋トレで筋肉痛になれる本気の設備でした。

 

天然温泉マウントレースイの湯

マウントレースイには宿泊者は無料で利用できる温泉施設が併設されています。

早朝に温泉に入りに行った際に誰も利用していなかったので、露天風呂の写真を撮らせていただきました。雪見露天風呂で気分が良いです。

このレースイの湯に前日の夕方にも入りましたが、日帰り入浴客も多く利用しているため夕方のスキー客が多い時間帯は、浴槽の濾過が追いつかずお湯が綺麗な状態にありませんでした。

朝は綺麗だったので、朝に入るのが良いかもしれません。

温泉分析別表を見てみると、ナトリウムー炭酸水素塩水泉という泉質のようです。

適応症

神経痛

筋肉痛

関節痛

五十肩

運動麻痺

関節のこわばり

うちみ

くじき

慢性消化器病

痔疾

冷え性

病後回復期

疲労回復

健康増進

きりきず

やけど

慢性皮膚病

など、かなり色々と適応するようです。( ̄ー ̄)

 

夕張支線は平成31年3月31日で廃線になります。

ホテルマウントレースイとレースイの湯をつなぐ通路から、ゆうばり駅が見えるのですが丁度、電車がゆうばり駅に入ってきたところだったので写真に撮ってみました。

 

120年以上も活躍してきた路線だということで、一回も乗ったことがないくせに、なんか寂しい気持ちになるのが不思議です。(๑´ڡ`๑)

 

レストラン ルピナスで朝食

夕食と同じ、レストラン ルピナスが朝食会場でした。

明太子、いかそうめん、湯豆腐

煮豆、ミートボール、煮物、玉子焼き

ご飯、漬物、カレー

黒いダイヤメロンパン、クロワッサン、バターロール

ホテル自家製ジャム

ドリンクコーナー

ご飯のお供が多く用意されていたり、自家製ジャムがあったりと、夕飯よりも充実していた気がします。

もちろん、金のミッキーマウスらしきオブジェも健在です。

ご飯のお供を集めるとこうなります。朝からいっぱいご飯が食べられます( ̄ー ̄)ニヤリ

 

マウントレースイスキー場 朝1番すべり

マウントレースイスキー場は、夕張リゾートのホテル宿泊者は前日に予約すると、ゴンドラの営業時間前に1回だけゴンドラで山頂まで行き、誰も滑っていないゲレンデを滑ることができるサービスがあります。

まだ、誰も滑っていない早朝のゲレンデはこんな状態で、新雪を独り占め状態♡(´∀`*)ウフフ

山頂にある「白い想出の鐘」も鳴らし放題です(笑)

この鐘って「スイートハート・チョコレート」って映画に出ているらしいですね。

天気も良く、ゲレンデ貸切。誰も滑っていないゲレンデには娘も感動して滑っていました。\(^_^)/

 

ランチのお勧めはマウントレースイのランチバイキング

土日祝日しか開催されていませんが、ホテルのランチバイキングがコスパが良かったです。

大人1200円、子供800円とそれなりのお値段はしますが、色々とお腹いっぱい食べることができ、食後にコーヒーやジュースなども飲めてのんびりできることを考えると、かなりコスパは良いのではないか?と思いました。

ちなみに、お腹が減っていて、うっかりランチバイキングの写真は撮り忘れてしまいました。( TДT)ゴメンヨー

 

マウントレースイスキー場は快晴で絶景!

食後は、午前中よりもさらに良い天気に恵まれました☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

彩雲(虹色の雲)にも出会えて良い事があるかも。

どうでも良いかも知れませんが、ウチの奥様が新雪に残したメッセージがコチラ。💩 小学生男子が書いたみたい。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

 

ゆうばり屋台村で夕食

いっぱい滑った後は、昨日見て気になっていた「ゆうばり屋台村」で夕食を頂くことにしました!

ゆうばり屋台村の中はこんな感じ。色々なお店があり、中央の通路にテーブルが用意されています。

フードコートとは違い、席までオーダーを取りに来てくれます。

オーダーは特にどのお店とか気にすることなく注文できます。でも、お会計はお店ごとに会計します。

ビールとチャーシューのセット

からあげ定食

夕張石炭くろラーメン

夕張は昔、炭鉱の町だったみたいで、ラーメンの麺が真っ黒でした。だから、朝ごはんのメロンパンも黒ダイヤメロンパンなんですね。

 

最終日は、札幌雪まつりに寄ってみました。

情弱の私は、このスキー期間に札幌で雪祭りが開催されていることをスキー場で知ったのですが、それを奥様に報告したところ「それなら行きたい!」とおっしゃられたので、最終日はホテルでのんびりしてから空港でラーメンを食べる予定だったのを、朝一番の高速ゆうばり号バスに乗り札幌駅に向かうことにしました。

高速ゆうばり号は、片道大人1750円で約1時間30分で到着しました。

札幌駅のコインロッカーはおそらく殆どが埋まっている状況だと思ったので、臨時の荷物預かり所に荷物を預けて急いで雪まつり会場の大通公園に向かいます!

空港へ向かう電車のことを考慮すると、1時間30分で札幌駅に帰ってこなければならない弾丸雪まつり鑑賞。

 

 

ゆっくりは鑑賞できませんでしたが、思ったより色々と見ることができました。個人的には人込みが嫌いなので、これくらいサクッと見て回るくらいが丁度よかったですが、タクシーの運転手さん曰く「夜のライトアップが一番きれいだし人気がある」ということでした。これより多くの人が集まるなんて…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

JGC修行6レグ目、新千歳空港⇒羽田空港

予定していた電車に間に合わず、またギリギリの時間に空港に着く羽目になってしまいました。(´・ω・`)そして、案の定カウンターは混雑。早くJGC修行を終わらせてJGCカウンターを利用したい!

私がチェックインしている間に、奥様と娘はお土産物屋さんを高速で物色!!

しかし、やっぱりラーメンを食べる余裕はありませんでした。だってラーメン屋さんはどこも混んでるんです。

 

JAL512便 クラスJシート

急いで、搭乗ゲートに向かいます。もう本当にギリギリ。

私たちがゲートを過ぎたころに、まだ搭乗されていない方の名前を呼んでいたので本当にギリギリ。もうギリギリに空港に着くのは本当に精神的にキツイ…

 

パッと見はそれほど違いを感じませんが、クラスJはやはり快適でした。

シートピッチも幅も広いし、リクライニングとレッグレストが思ったより良くてスキーと雪まつりで疲れた体で飛行機に乗りましたが、思ったより快適に過ごすことができました。

 

JAL TODOFUKEN SEAL

都道府県シールは今回は6枚もらうことができました。

  • 東京都
  • 岡山県
  • 福井県
  • 兵庫県
  • 佐賀県
  • 福岡県

コンプリートまで、あと24種類!

 

今回の獲得FLY ONポイントと獲得マイル

  • 東京(羽田)→ 北海道(新千歳)普通席 510FOP 574マイル
  • 北海道(新千歳)→ 東京(羽田)クラスJ 612FOP 638マイル

今合計1,122FOPと1,212マイル獲得!

JGC取得まであと、32,438FOP

-JGC修行, 国内旅行
-, , , , , ,

Copyright© 得するANAマイルの貯め方【LOVEマイレージ.com】 , 2019 All Rights Reserved.