得するANAマイルの貯め方で上手に毎年旅行をする方法を紹介

得するANAマイルの貯め方【LOVEマイレージ.com】

JGC修行 マイル修行

JGC修行【10回目】羽田-新千歳-福岡 JGC修行解脱編 2019年9月

JGC修行も遂にラストを迎えました。

今回はJALの新機材であるエアバス社の「A350」が羽田-福岡を飛ぶということだったので、当初の予定であった羽田-那覇のファーストクラス往復をやめて、A350のファーストクラスへ搭乗してJGC修行を終えることができました!(´∀`*)ウフフ

羽田→新千歳→福岡→羽田のグルメ三角飛び修行でJGC修行解脱ってのも、食いしん坊の私らしくて良かったのではないでしょうか。( ̄ー ̄)ニヤリ

スポンサーリンク

JGC修行21レグ目、羽田空港⇒新千歳空港

羽田空港へ出発時刻の1時間前に到着。時間は朝6時30分ごろですが、羽田空港の出発ロビーはすでに多くの人で賑わっています。日曜日なのにこれから旅行に行く人も多いんですね~。

 

クラスJなのに、羽田空港 ダイアモンド プレミア ラウンジへ突入!

JALのダイヤモンドプレミアラウンジにはお得な制度があります。プレミアラウンジの利用規約には下の様なルールがあります。

今回の私の旅程は、

  • 羽田→新千歳:クラスJ
  • 新千歳→福岡:クラスJ
  • 福岡→羽田:ファーストクラス

最後にファーストクラスに乗るので、今回の私が該当するのは「JAL国内線ファーストクラスにて当日該当空港よりご出発または同クラスに当日お乗り継ぎのお客様」となります。

要するに、当日の旅程にファーストクラスを含んでいるため、今回利用する空港全てでダイヤモンドプレミアラウンジが利用できる。ということになります。ちなみに、ダイヤモンドプレミアエントランスも利用できるので、専用保安検査場を通過してそのままダイヤモンドプレミアラウンジに入れます。

そんな訳で、今回も羽田空港のダイヤモンドプレミアエントランスへ突入!!

ちなみに、今回は福岡からA350のファーストクラスの予約がスグに満席になってしまうので、福岡→羽田の予約を確定後、羽田→新千歳→福岡の予約と分けて予約&購入をしました。

しかし、そうすると同じ日にファーストクラスを利用するのに、羽田と新千歳のチェックインでは「当日の旅程にファーストクラスを含んでいる」とは認識されないので、カウンターに寄って「私、今日ファーストクラス乗るんです!」と伝える必要が出てきてしまいます。

この状況を回避するために、JALに電話してこの2つの予約をまとめてもらうことで回避しようと思ったのですが、支払い後に関連付けることは無理とのことでした。( ´゚д゚`)アチャー。チケット代金を支払う前であれば旅程をまとめることは可能らしいので、私と同じ状況になった場合には、支払い前にJALに電話することをお勧めします。

久しぶりのダイヤモンドプレミアラウンジです。

今回のJGC修行が終わった後は、もうファーストクラスに乗ることは無いと思うので、おそらく最後の羽田空港のダイヤモンドプレミアラウンジになると思います。ちょっと悲しい…;つД`)

 

悲しいけど、ハラが減った~!ド━(゚Д゚)━ン!!

万次郎かぼちゃのスープとフロマージュトマト

万次郎かぼちゃのスープとメゾンカイザーのパンがめちゃくちゃ美味しかった~(^^♪

 

JAL503便 クラスJ ボーイング777-300

やっぱりクラスJは楽ちん♪

レッグレストもあるし、シートピッチも広いし、隣との肘掛けもゆとりがあってありがたい。(人''▽`)ありがとう☆

朝も早かったので、離陸後にコンソメスープを頂いてスグに寝ました。

 

JGC修行22レグ目、新千歳空港⇒福岡空港

あっという間に、新千歳空港に到着。私のJGC修行は残り2レグとなりました。

この日の新千歳空港上空は、霧の影響で真っ白。こんな状態でよく着陸できるなぁ~。パイロットってやっぱりスゴイですね~。

なんかベタベタと貼ってあるなぁ~。なんだろ?(。´・ω・)?

って思ったら、白い恋人のパッケージ柄のシールを飛行機の形にして貼ってありました。コレいるのかな?いっぱい貼ってあって汚く見えたけど…(-ω-;)ウーン

さっき羽田空港のラウンジで朝ごはんを食べた気もしますが、朝ごはんのお時間なので、とりあえず北海道ラーメン道場へ向かいました。

 

北海道ラーメン道場「雪あかり」で朝食ラーメン

朝9時30分くらいに到着したので、まだ一部のお店しか開店していない「北海道ラーメン道場」はガラガラです。

今回は、札幌ラーメン「雪あかり」で朝食ラーメンをいただきました!

こちらのお店は、全部のラーメンをハーフサイズで注文可能ということでしたので、「人気No.2のほぐし味噌ラーメン」をハーフサイズで注文しました。

ちょっとピリ辛でとても美味しかったです。(゚д゚)ウマー…写真は撮ったハズなのに記録されていませんでした…(´・ω・`)ガッカリ…

 

この後、前にも行った立ち食いのお寿司屋さん「五十七番寿司」へ行こうと思ってハーフサイズにしたのにお寿司屋は満員でした。しょうがないので、チェックインして制限エリア内にある「うに丼」を食べに行くことにしました。((o(´∀`)o))ワクワク

 

新千歳空港のダイアモンド プレミア エントランスからチェックイン!

こちらでも、クラスJ利用なのにダイヤモンドプレミアエントランスからチェックインします!

あ~。ここのエントランスも通れなくなるんだなぁ~(´Д`)ハァ…。

保安検査を済ませて、ラウンジへのエスカレーターを横目に素通りして、自動ドアを出て左側にフードコートのようなエリアがあります。

そこにある「島の人」で生うに丼を頂きます!( ̄¬ ̄)

丁度よく「礼文利尻島産のムラサキウニ」があったので、JGC修行解脱記念だ!っと言い訳をしながら「生ウニ食べ比べ丼」を注文しました。(*´艸`*)

生ウニ食べ比べ丼

左がムラサキウニ、右がバフンウニです。

庶民の私からすれば甲乙つけがたいレベルで両方ともメチャメチャ美味しい!!(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!。たまらん!もう一杯食えるくらい美味い!!

 

福岡行きの便までまだ時間があったので、ダイヤモンドプレミアラウンジに寄ってビールを飲んで時間をつぶします。

おにぎりは何があるのかな~。o(´∀`)o「ほっけほぐしみおにぎり」美味しそう!

ほっけほぐしみおにぎり、日高昆布とツナおにぎり

旨みフォカッチャ(ベーコン&チーズ)も美味しそう!

ごまもっち、旨みフォカッチャ(ベーコン&チーズ)

でも、食べられない。だってラーメンとウニ丼食べちゃったし。( ゚д゚)ウム

 

あ、そういえば!

初めてダイヤモンドプレミアラウンジのトイレ(個室)に入ったんですが、こんなメッセージカードが置いてありました。メッセージの内容からすると定期的にひと月に何回かメッセージを書き換えているんでしょうね。すごいなぁ~と思いました。

 

JAL3510便 クラスJ ボーイング737-800

737と777のクラスJのシートピッチてどっちが広いんでしょうか?(。´・ω・)?

写真では777の方が広そうに見えるけど、座った感じでは737の方が広い気がしました。

新千歳は曇っていたので、外を見ても雲ばっかり。でも、、着陸の少し前には、本州と九州をつなぐ関門海峡が見えました!

約2時間で定刻通り無事、福岡へ到着しました。これで残すはあと1レグとなりました。

 

JGC修行23レグ目、福岡空港⇒羽田空港

いよいよラストフライトとなる23レグ目になってしまいました。

とりあえず、お土産を買いにぶらぶら~。6月の旅行で来た時にはガラーンとしていて寂しかった南側の保安検査場周りのショップがオープンしていて人もいっぱいで賑わっていました。

 

福岡空港 ダイアモンド プレミア ラウンジ

ラストフライトは福岡空港からファーストクラスなので、胸を張ってラウンジに入ります。

福岡空港のダイヤモンドプレミアラウンジのレセプションには、A350の3兄弟が置いてありました。

(´∀`*)ウフフ

これから真ん中のJALのA350初号機に乗って羽田空港へ帰ります!そして、それがJGC修行解脱の記念フライトとなるわけです。☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

ニヤニヤしながらラウンジ入り口の自動ドアが開くと、この通路です。

JGC修行で、羽田・新千歳・福岡・那覇のダイヤモンドプレミアラウンジに入りましたけど、やっぱりこのエントランスが一番好きな雰囲気です。(。・ω・。)ノ♡

 

このあと機内食があるのに、また食べちゃいました。

高菜パンとプレモル

この高菜パン大好きなんですよね~(⋈◍>◡<◍)。✧♡

この日はビールサーバーが故障していて、ビールの提供はフロアスタッフさんに直接お願いすると、缶ビールをグラスに注いで席まで持ってきてもらえるという仕様でした。選べる銘柄は、エビス or プレモルでした!

JAL特製焼きカレーパン、ボルシチ風トマトスープ

あ!もうダイヤモンドプレミアラウンジに入れないから、焼きカレーパンが食べられないじゃないか!Σ(゚д゚lll)ガーン

と、いう事実に気が付いたので、焼きカレーパンとスープも追加。

食べ過ぎました…ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

ラウンジからA350初号機が見えました!(#^^#)

 

JAL318便 ファーストクラス エアバスA350-900

待ちに待ったA350への搭乗です。早く乗ってみたかったので優先搭乗することにしました。

機内に入ると、目の前にド━(゚Д゚)━ン!!っとJALのマーク。う~ん!なんかゴージャス!!

A350 ファーストクラスのシート

ファーストクラスのシートは全部で12席でした。

ブランケットとテンピュールのクッション、スリッパが座席においてありました。

これは通常のファーストクラスのものと同じでした。あれ?ノイズキャンセリングヘッドホンがない…(゚Д゚≡゚Д゚)ドコドコ?

電動リクライニングシートです。しかもマッサージ機能付き。しかし、マッサージっていうか震える機能付きといった方が正解です。震えます…((´д`)) ブルブルブルブル

リクライニングシートボタンのさらに背もたれ側に、リモコンとノイズキャンセリングヘッドホンがありました。

このヘッドホンを取り出すとこの部分にUSBポートとAC電源コネクタがあります。

背もたれの横にはステンレス調の丸い物体があり、くぼみを押すと読書灯が顔を出す仕組みです。

ちなみに、1K の席のモニターはちょっと左寄り。となりの1Hのお客さんにどんな映画を見ているのか丸見えとなっております。

モニターが遠いので、もちろんリモコン付きです。

隣の席との仕切りはこんな感じで、席に座ると横の方は全く見えませんでした。

窓は広く大きい印象ですが、シェードはぺらっぺらで、下げたり上げたりするのがチョットめんどう。ヘ(゚д゚)ノ ナニコレ?

A350の安全のしおり
A350の初便でこの安全のしおりを持ち帰る人が結構いたらしいですが、ちゃんと「機内から持ち出さないでください。」って書いてあるし、こんなもん持ち帰ってどうするんでしょうかね?(・・?

 

A350は機体に付けられたカメラが面白い!

A350には全席に個人モニターがあり、機内エンターテインメントとして「機体に付けられたカメラ」を通して外の景色を見ることができます。

その取り付けられたカメラから、尾翼から見た風景と前輪後ろからの見た風景の2種類が楽しめます。

これが面白い!あ~地上の整備の人たちってこんなことしてるんだ~とか、へ~今こんな風景のなか飛んでるんだぁ~とか。意外と楽しめます。(・∀・)イイネ!!

ファーストクラスの席からでも、A350の特徴的なウィングレットが見えました。

 

福岡ー羽田便 ファーストクラスの昼食

とりあえず、解脱ラストフライトの記念に、お約束の写真を撮影。

この日のファーストクラスの昼食は和食でした。

昼食のメニューはこちら。

  • 小鉢(長芋唐揚げきのこ餡かけ、ミミガーと胡瓜の和え物)
  • 主菜(炙り鶏和風トマト餡かけ、黄菊生姜酢フレンチキャビア載せ)
  • 俵ごはん 新潟米「新之介」
  • 焼きばら海苔の味噌汁
  • デザート(御献上チーズケーキ(御献上カスティーラ)

JALのファーストクラスの機内食はやっぱり美味しい!(#^^#)

 

羽田空港へ到着後に、乗ってきたA350を撮影!

ん~♪カッコイイ!(・∀・)イイネ!!

 

今回の獲得FLY ONポイントと獲得マイル

  • 東京(羽田)→ 札幌(新千歳) 1,268FOP 673マイル
  • 札幌(新千歳)→福岡 1,900FOP 1,163マイル
  • 福岡 → 東京(羽田) 1,818FOP 1,099マイル

合計4,986FOPと2,935マイル獲得!

これで、合計50,132FOPとなり、サファイアの基準50,000FOPを超えました!☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

 

JMBサファイア獲得

今回の三角飛び修行でJBMサファイアステイタスに到達しました。

さらに、2週間後にはステイタスカードも到着!

これで、JALグローバルクラブへ入会申し込みが可能になりました。((o(´∀`)o))ワクワク

2019年の初めからJGC修行を始めたので、SFC修行よりものんびり修行ができましたし、ファーストクラスを利用することでJALの国内線最上級ラウンジであるダイヤモンドプレミアラウンジを利用することができて良い経験ができました。

国内日帰りが前提で、修行回数を減らしたかったこともあり、正直なところFOP単価はあまり良くない旅程が多かったと思いますが、2018年SFC修行→2019年JGC修行という流れは、自分的に最適だったな!と思っています。個人的にはANAのプレミアムクラスよりもJALのファーストクラスの方が快適だったので、もし逆だったらSFC修行が辛かっただろうなぁ……と思いました。

 

マイル修行の関連記事

2019年JGC修行の魅力的な特典と取得方法や費用について

2019年はJGC修行をすることに決定しました。 今後、JGC入会基準が厳しくなる可能性もあるかも知れないので、今のうちに入会してしまおう。という作戦です。 JGC修行を始めるにあたって、JALの上級 ...

続きを見る

ANA SFC修行
2019年SFC修行の魅力的な特典と取得費用について

SFC修行って何なの?という疑問から、スーパーフライヤーズカードのメリットはもちろん、SFC(スーパーフライヤーズカード)の年会費を安くする方法、マイルを使ってSFC修行にかかる費用を抑える方法など、 ...

続きを見る

-JGC修行, マイル修行
-, , , , , , , ,

Copyright© 得するANAマイルの貯め方【LOVEマイレージ.com】 , 2019 All Rights Reserved.