得するANAマイルの貯め方で上手に毎年旅行をする方法を紹介

得するANAマイルの貯め方【LOVEマイレージ.com】

マイレージ 海外旅行

ANA特典航空券を利用したゴールデンウイーク格安ハワイ旅行記【2019年GW旅行記】

ANA国際線特典航空券とSPGアメックスカードのポイントで憧れだったホテル「ロイヤルハワイアン」と「モアナサーフライダー」に宿泊して、旅行代金が高いゴールデンウイーク期間に、ポイントサイトで貯めたマイルとクレジットカードのポイントで格安でハワイ旅行を楽しんできました。

初めて特典航空券を利用してハワイへ行ったので、実際にかかった費用なども含めて今回のハワイ旅行をまとめてみました。

スポンサーリンク

羽田空港国際線ターミナルから出発!

今年のゴールデンウイークは10連休でしたが、今回のハワイ旅行はスタンダードな日程の4泊6日

ゴールデンウイークは空港が込み合うので、早めに空港に来るようにしてください。とANAからも注意のメールが来ていたので搭乗時間の2時間30分前くらいには羽田空港に到着しました。

が、

全然混んでいません。むしろガラガラじゃないですか?(・・?

と、思ってビックリしましたが、この写真の奥にあるエコノミークラスのカウンターは大行列でした。

私は昨年にSFC修行をしてANAスーパーフライヤーズカードを取得しているので、ビジネスクラスのカウンターでサクッとチェックイン&優先保安検査でスムーズに出国できました。ちなみに、ANAゴールドカードを持っていればビジネスクラスのカウンターでのチェックインが可能です。( ̄ー+ ̄)キラリ

 

スーパーフライヤーズカードの特典や取得方法などは下記記事をご覧ください。

ANA SFC修行
2019年SFC修行の魅力的な特典と取得費用について

SFC修行って何なの?という疑問から、スーパーフライヤーズカードのメリットはもちろん、SFC(スーパーフライヤーズカード)の年会費を安くする方法、マイルを使ってSFC修行にかかる費用を抑える方法など、 ...

続きを見る

 

羽田空港国際線ANAラウンジ(110番ゲート側)は大混雑!

こちらもANAスーパーフライヤーズカード(SFC)の特典で利用できるANAラウンジです。

出発ゲートは144番ゲートだったので、ゲートに近いANAラウンジは114番ゲート側のANAラウンジですが、チェックインした時間はまだ110番ゲート側のラウンジしか営業していなかったため、ちょっと歩いて110番ゲート側のANAラウンジに入りました。

さすがGW!めちゃめちゃ混んでる…

 

なんとか3人で座れるカウンターの席を確保して、人だかりになっているフードコーナーへ行ってみたんですが、

サラダと焼うどんくらいしか無かった!ド━(゚Д゚)━ン!!

ヌードルバーには行列ができてるし、フードが何もねぇ!(#゚Д゚)ゴルァ!!ってキレてる人もいるし、
いやぁ~雰囲気が悪かったですね~。

もうすぐ114番ゲート側のANAラウンジもオープンするし、114番ゲート側の方が搭乗ゲートに近かったのでサラダ&焼うどんを食べて移動することにしました。

 

羽田空港国際線ANAラウンジ(114番ゲート側)はゆったり

114番ゲート側のANAラウンジに着くとオープン待ちの行列ができていました。

ちょうど20:00だったので、すぐにオープン。

114番ゲート側のANAラウンジはテーブル席がないので、家族で利用する場合どうしてもカウンターになってしまいますが、こっちの方が空いていて落ち着いているので良かったです。

もちろんフードもいっぱい。!(^^)!

とんこつラーメン、豚の角煮、温野菜、焼うどん、サラダ、スパークリングワイン

スパークリングワイン、麻婆豆腐とANAカレー

こちらのラウンジのヌードルバーは、フードコートみたいな呼び出しベルを渡してくれるので、とてもありがたいです。

ちなみに、麻婆豆腐は辛くないのでヌードルバーに置いてある「山椒ラー油」をかけると美味しくなります。おすすめです。( ̄ー+ ̄)キラリ

 

NH186便 羽田→ホノルル エコノミークラス

いよいよハワイへ向けて飛行機に乗り込みます!“o(* ̄o ̄)o”ウキウキ♪

SFC特典を余すところなく活用するために、搭乗予定時刻の21:30にゲート前に到着!

搭乗予定時刻は5分遅れていたので、ちょっと待ってから機内へ入りました。

ボーディングブリッジで浮かれる娘(´∀`)

特典航空券を電話で申し込んだときに、担当して下さったオペレーターさんが主翼の後ろの席29列目の窓際をおススメしてくれました。主翼の上だと景色が見えないからコッチの方が人気があるということでした。

目の前の席は非常口席で広くて羨ましいですが、緊急時に避難の援助をする義務があるため15歳未満は座ることができないので、子連れの我が家にはしばらく縁がなさそうです。

窓からの羽田空港国際線ターミナルの景色。お隣はハワイアン航空の機材が止まっています。

 

ホノルル行きのドリンクメニュー

ホノルル路線限定ドリンクとして、「パインアップルジュース」「アイスコーヒー」「アイスティー」がありました。

 

ホノルル行きの機内食

離陸してから1時間30分くらいで機内食のお時間です。日本の時間で23時30分くらい。ディナーと言うよりも「お夜食」ですね。

Aは和食「海の幸丼」、Bは洋食「ビーフハンバーグステーキ ロコモコ風」

私たちは3人ともロコモコをチョイスしましたが、今考えると私1人くらいブログのネタのために海の幸丼にすればよかった…(*´∇`*)テヘヘ

ビーフハンバーグステーキ ロコモコ風

ビーフハンバーグステーキ ロコモコ風は、玉子は半熟でとろ~り。とは行きませんでしたが、どろ~り。くらいで何とかそれっぽい感じ。ちゃんと美味しく頂きました。

食後には「ハーゲンダッツのバニラアイス」も配られて娘は大喜びでした(*'▽')

食後は、消灯時間となりしばらく睡眠をとります。ここでしっかり寝ないと時差ボケでハワイについてから眠くてツライ状態になります。

とはいえ、ハワイ便のよくある状況ですが、小さいお子様が泣いていて全然寝られませんでしたね~。機内で赤ちゃんが泣いてしまうのはしょうがないことなので、今度ハワイに行くときには「BOSEのノイズマスキングイヤープラグ」でも買ってみようかな?と思いました。

 

ホノルル行きの機内食(軽食)

寝ている間に、袋に入った軽食(朝食)が配られたのですが、内容はこんな感じ。

キャラメルポップコーンとマフィンでした。眠くて食べられませんでした。(;´д`)トホホ…

 

ハワイで使用したSIMカード「MOST SIM(AT&T)」

ハワイで使用するSIMカードをAmazonで購入して、事前にアクティベーション手続きをしておいたので、機内でSIMカードの入れ替えをしておきました。

ハワイで使えるSIMカードは現地で買うか、Amazonで買うかという選択になるかと思いますが、どうやらホノルル空港ではSIMカードが売っていないらしいです。( ゚Д゚)ヒョエー

ウーバーでホテルまで移動するつもりだったので、ホノルル空港へ到着後すぐに利用できるようにAmazonで購入することにしました。

MOST SIMは「T-Mobile」と「AT&T」の2種類があり、価格は「T-Mobile」が安いのですが「T-Mobile」はアラモアナやノースショアなどで通信速度が遅かったり、繋がらないなどの口コミがあったので「AT&T」にしました。このSIMカードは、7日間の4G通信が無制限で、アメリカ国内の通話は無料で利用可能です。

比較していないので分かりませんが、「AT&T」はとても快適でした。しかし、結果的にノースショアには行きませんでしたし、アラモアナ周辺には滞在中1回しか行かなかったので、ひょっとしたら「T-Mobile」でも良かったのかも知れません。(゚∀゚)アヒャ

 

SIMカードの準備もバッチリなので、映画を見ていたら窓の外にハワイが見えてきました。“o(* ̄o ̄)o”ウキウキ♪

 

ホノルル空港(ダニエル・K・イノウエ国際空港)へ到着!

7時間30分のフライトを終えて、無事ホノルル空港へ到着しました。

ターミナルから入国審査するターミナルへはバスで移動でした。

これ初めての体験だったんですが、ダルイですね。時間かかります。

ちなみに、入国審査を終えてスーツケースを取りに行ったらもう全部スーツケースは出ていて、全部並べられていました。プライオリティバッゲージの意味無し!( ´艸`)

 

Uber(ウーバー)でホノルル市内まで移動

ダニエル・K・イノウエ空港からホノルル市内への移動方法は色々ありますが、一番安く早いUber(ウーバー)を利用しました。

Uber(ウーバー)は到着ロビーではなく、国内線側(ターミナル1)側まで移動して、ロビー2の「RIDE SHARE」と表示がある場所で待機。10分ほど待ってドライバーさんと簡単な挨拶を交わし、スーツケースを積んでもらいホテルて向かって出発!!☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

Uber(ウーバー)は英語が苦手な私にとって本当にありがたいサービスです。

  • 目的地はアプリで指定できるので、英語が通じなくても大丈夫。
  • チップが必要ないので、余計な計算やお釣りの心配がいらない(乗車後にアプリでチップを払うこともできます。)
  • タクシーより安い。

 

ちなみに、

日本から予約ができる人気のチャーリーズタクシーで、ダニエル・K・イノウエ国際空港からホノルル市内に行く場合には、およそ29ドル+チップ5ドル=34ドル

JTBの送迎オプショナルツアーで、ダニエル・K・イノウエ国際空港からホノルル市内に行く場合には、1人2,200円×3人=6,600円

 

今回、私たちが利用したホノルル市内までのUber(ウーバー)の料金は、26ドルでした。所要時間はおよそ25分

早いし、安いし、英語を話さなくてもいいし。なんて便利なんでしょう。

 

ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾートに到着!

一度は泊まってみたかったホテルの一つ「ロイヤルハワイアンホテル」に到着しました。憧れのピンクパレスです。今回はSPGアメックスカードで貯めたマリオットのポイントで無料宿泊します。( ̄ー ̄)ニヤリ

部屋に入れたらラッキーだなぁ~と思いながらチェックイン。
やっぱり、すぐには部屋に入れませんでしたが、「電話番号を教えてくれれば部屋が準備でき次第電話するよ?」みたいなことを言っていたので、とりあえずMOST SIMの電話番号を教えておきました。「電話が無かったら15時にきてね!」って感じのことも言っていました。たぶん・・・

 

ロイヤルハワイアンは別途リゾートチャージ(リゾートフィー)が必要です

ハワイの多くのホテルでは、宿泊費用の他にリゾートチャージ(リゾート料金)が必要になります。ロイヤルハワイアンは、1室につき1日$37.7が別途かかりました。このリゾートフィーには様々なアメニティやアクティビティが含まれているので、使えるものは使った方がお得です。

ポケットWi-Fiが無料レンタルできるので、SIMフリー端末を利用していない方や、ハワイ現地でモバイルWi-Fiをレンタルするつもりの方は、この特典を利用するとお得だと思います。

詳しくは、ロイヤルハワイアン公式ページ「リゾート料金について」をご覧ください。

 

ヒマなので、ちょっとワイキキビーチに出てみました。

( ゚Д゚)ウヒョー ハワイに来たぁぁぁぁ~!

やっぱりビーチとダイヤモンドヘッドを見るとテンション上がりますね!(´∀`∩)↑age↑

 

時間はちょうど12時頃だったので、部屋の準備ができるまでお昼ご飯を食べに行くことにしました。

 

ウルフギャング・ステーキハウス ホノルル店でランチ

奥様は「肉を食わせろ!」
娘は「ハンバーガーが食べたい!」

そんな訳で、ランチも営業している「ウルフギャング・ステーキハウス」へ

予約なしで大丈夫かな?っと思いましたが、レセプションで「ハッピーアワー?ランチ?」と聞かれたので、「ランチ!」と答えるとすんなり入店できました。おそらく並んでいる方々はハッピーアワー目当てのお客さんなんでしょう。
店内もやはり混んでいます。さすが人気店!

しかし、ホノルルについて早々に高級ステーキハウスに来るとは思いませんでした(;・∀・)

大人はサラダとSTEAK for TWO(Tボーンステーキ2人前)

STEAK for TWO

取り分けてくれる前に写真が撮れませんでした。手前がサーロイン、奥がフィレです。お値段$115.95……((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

お味はちょ~美味しいです(*'▽')♪なんで熟成肉ってサクッとした嚙み心地なんでしょう。

 

娘はランチメニューのハンバーガーにベーコンをトッピングしたものを注文。

ランチメニューのハンバーガー

ボリュームがすごいです。これで$16.95なのでメチャクチャお得だと思います。

ハワイについて最初から贅沢なランチでお腹いっぱいです。( ´ー`)フゥー...

まだ時間があるので、ぶらぶらとインターナショナルマーケットプレイスに行ってみたら、ガラッと今風?に雰囲気が変わっていて驚きました。

その後もまわりをぶらぶら散歩して、お安いロスドレスフォーレスで娘の洋服を買って、ABCストアでビールを買って、ロイヤルハワイアンに戻りました。

 

ロイヤルハワイアンホテル「ヒストリック・ガーデン・スイートルーム」

今回の宿泊するお部屋は「ヒストリック・ガーデン・スイートルーム」です!ラ━━━━━━ヽ(´∀`ヽ)━━━━━━ン!!!!

重厚な木彫りの扉。この部屋の名前は「ロイヤル・カヒリ・スイート」というようです。

我が家の娘もごきげんです(o^―^o)

リビングルーム

リビングにあるミニバーカウンター

寝室

広い洗面台

マリエオーガニクスのアメニティ

バス&トイレ

ピンクのバスローブ

さすがスイートルーム!広いです!

奥様と娘にも喜んでもらえました!ポイント貯めて良かった~(*'▽')

リビングのカーテンを全開にすると、ガーデンスイートの名のとおりロイヤルハワイアンの庭が目の前に見えます。

オーシャンビューも良いですが、この雰囲気も結構よかったです。

部屋に飾ってあったこの絵には、モアナサーフライダーとロイヤルハワイアンだけが描かれていました。その当時に描いた絵なのでしょうか?

 

スパム・ジャム(SPAM JAM)

この日はちょうどスパム・ジャムの開催日だったので、カラカウア・アベニューには様々なブースが出店されていて、ロイヤルハワイアン前からビーチサイドホテル前まで歩行者天国になります。

こんな感じでカラカウアアベニューが人とお店で埋まります。

美味しそうなお店がいっぱいあり、どのお店にも行列ができていました。

スパム祭りでは色々なお店のメニューを食べ歩きできて楽しいです!((o(´∀`)o))

インターナショナルマーケットプレイスでは、フラのショーをやっていたり、カラカウアアベニューのステージではライブをやっていたりと色々と楽しめます。

夜のロイヤルハワイアンの雰囲気も素敵。

 

ロイヤルハワイアン宿泊客もシェラトンワイキキホテルのプールが利用可能

ロイヤルハワイアンにもプールはもちろんあるのですが、お隣のシェラトンワイキキのプール「ヘルモア・プレイグランド」は広いプールやウォータースライダーやジャグジーなどがあるので、子供連れでプールで遊ぶ場合にはシェラトンワイキキのプールがおススメです。

タオルの貸し出しの係員にロイヤルハワイアンのルームキーを見せると、シェラトンワイキキのプールでタオルも借りられます。

娘とはずっとウォータースライダーで遊んでいました。ちなみに大人も滑れます(笑)

 

ANA利用者はANAエクスプレスがおススメです。

午後からは、アラモアナに行ってショッピングに行きました。

ハワイはJBCカードを持っていれば「ワイキキトロリーのピンクライン」に無料で乗りワイキキ周ビーチ辺~アラモアナなら無料で移動することができます。

が、

Tギャラリアからアラモアナショッピングセンターまでは、ワイキキビーチ周辺をぐるっと一周していくためおよそ35分かけていかなければなりません。

ハワイの雰囲気を感じながら移動できるのでそれはそれで良いのですが、ANA便利用者+ANAマイレージ会員は「ANAエクスプレスバス」にも無料で乗ることができるので、JCBカードも持っていれば両方のバスに乗れてさらに便利です。

ANAエクスプレスバスは、Tギャラリアとアラモアナショッピングセンター間を直通で15分間隔で運行しています。

ピンクラインはめちゃくちゃ並んでいて、満員だと乗れなかったりしますが(2台連続で乗れない時がありました)、ANAエクスプレスバスはガラガラです。まだあまり知られていないのか?ほぼ貸切状態です。

ホヌ(ウミガメ)デザインの大型バスなので、かなり多くの人数でも快適にアラモアナショッピングセンターに行くことができるのではないでしょうか。

もちろんアラモアナショッピングセンターからの帰りも「ピンクライン」には大行列ができていましたが、ANAエクスプレスバスに乗って帰ったのは、我が家を含めて2組でした。( ̄ー ̄)ニヤリ

 

カリフォルニア・ピザ・キッチンで夕食

今回のハワイ旅行には全くのノープランで来てしまったので、食事も行き当たりばったり。

そんな訳で、娘のピザが食べたい!というリクエストで、店名を見て絶対にピザがある!と確信した「カリフォルニア・ピザ・キッチン」で夕食。

オリジナルBBQピザ、シーザーサラダ、海老とズッキーニのフェトチーネ

ボロネーゼスパゲッティ

アメリカを感じるお味でしたね~。ボロネーゼも懐かしい味がしました(* ´艸`)

 

アイランド・ヴィンテージ・シェイブアイスで食後のデザート

ハワイに来たらシェイブアイスを食べよう!となったので、ロイヤルハワイアンセンターの目の前にある「アイランド・ヴィンテージ・シェイブアイス」に寄って注文。

娘が頑張って英語で注文していました。頼んだのは「トロピカル・アイランド」

マンゴー、パイナップル、アイスクリーム、餅、マンゴーポッピングボバ。
ポッピングボバ?(・・?

イクラのデカいやつみないなのがポッピングボバみたいです。

 

我が家のおススメは部屋食

旅行中は基本的に外食がメインとなりますが、そうなると、お値段&カロリーが非常に高くなりますし、野菜なども不足しがちです。

  • ホテルのビュッフェで朝食
  • テディーズビガーバーガーでランチ
  • ルース・クリス・ステーキハウスでディナー

こんな感じで4日も過ごしていると、あっという間に数キロ太るし、なんか体調が悪くなりませんか?

おにぎりやサラダなどを買ってきて朝食に食べたり、ランチボックスとサラダを買って家族でシェアしながら食べたりすることで、お腹にもお財布にも優しく過ごせることに、今回のハワイ旅行でやっと気が付きました。(ノ∀`*)ペチ

 

ココ・コーブ(Coco Cove Center of Waikiki)

ABCストアにもサラダやおにぎりなどありますが、この「ココ・コーブ」の方がもっと総菜が充実していて、とても良かったです。

ロイヤルハワイアンセンターの向かい側にあるお店です。一見ABCストアと変わらない感じですが、ポケ丼やお惣菜やサラダを買う事ができます。

アヒ丼は、1種類で$7.99、2種類で$11.99 お米は、白米と玄米のどちらかから選ぶことができます。

ここのポケとアヒは美味しかったです。色々な味のポケやアヒがあるので迷ってしまいます。

サラダは、自分の好きな葉物を選んで係の方に渡して、自分の好きな野菜や具材とドレッシングを選ぶと混ぜてくれて、元の葉物のケースに入れてくれます。

「メイン1種類+トッピング3種類」又は「トッピング5種類」で、スモール$6.99、ラージ$7.99なので、とてもお得だと思います。

 

モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ

ハワイ旅行の後半2泊は、こちらも1度は宿泊してみたかった憧れのホテルの1つ。モアナサーフライダーに宿泊します。

ロイヤルハワイアンをチェックアウトして、ガラガラとスーツケースを引きずりながら、モアナサーフライダーまで歩きました。

う、うつくしい・・・( ゚ ρ ゚ )

「ワイキキのファーストレディー(貴婦人)」と呼ばれるホテルです。こちらのホテルにもSPGアメックスカードで貯めたマリオットのポイントで無料宿泊します。

 

モアナサーフライダーも別途リゾートチャージ(リゾートフィー)が必要です

モアナサーフライダーもロイヤルハワイアンと同じく、宿泊費用の他にリゾートチャージ(リゾート料金)が必要でした。モアナサーフライダーは、1室につき1日$37.7が別途かかりました。このリゾートフィーには様々なアメニティやアクティビティが含まれているので、使えるものは使った方がお得です。

モアナサーフライダーもポケットWi-Fiが無料レンタルできるので、SIMフリー端末を利用していない方や、ハワイ現地でモバイルWi-Fiをレンタルするつもりの方は、この特典を利用するとお得だと思います。

詳しくは、モアナサーフライダー公式ページ「リゾート料金について」をご覧ください。

特典でもらったモアナトートバック(エコバック)

 

モアナサーフライダーで受けられるゴールドエリートの特典

チェックインの際に、ゴールドエリート特典について書かれた紙をもらいました。

この時点で、あれ?(・・? っと思ったんですが、ロイヤルハワイアンではこの特典が記載された紙をもらっていません。

ロイヤルハワイアンでチェックアウト時間を午後2時にして欲しいと伝えたところ「チェックアウトは12時までだよ」と断られたのも、ゴールデンウイークで混んでいるからではなくて、ゴールドエリートとして扱われていなかったのかも…(ノД`)シクシク

 

ダイヤモンド・オーシャンフロントに特典でアップグレード!

モアナサーフライダーでは、チェックインしてそのまま部屋に入れました。しかも、SPGアメックスで得たゴールドエリート会員の特典で、お部屋がアップグレードされました!☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

元々は「ヒストリック・バニヤン・デラックス」の予約だったのですが、なんと!ダイヤモンド・オーシャンフロントにアップグレード!嬉しい!

昨日までガーデンビューだったので、ガラッと雰囲気が変わって嬉しいです。しかも2階だったのでビーチがすぐそこに。窓を開ければずっと波の音が聞こえていました(^^♪

やっぱりオーシャンビューって良いなぁ~って思いました。(*´∀`*)

このロッキングチェアに娘も大喜び!

ロッキングチェアが夢だったらしいです(#^.^#)

 

アップグレードでどれほどお得だったのか?

ちなみに、ダイヤモンド・オーシャンフロントにアップグレードでどれくらいお得だったのか?ちょっと調べてみました。

 

1泊につき$80の差だったので、2泊で$160もお得でした!(*´艸`*)

SPGアメックスカードのおかげで、$160(約18,000円)ものアップグレードを受けることができて幸せです♪(o^―^o)

 

SPGアメックスカードの魅力的な特典については下記記事をご覧ください。

SPGアメックスカードの特典とキャンペーンを紹介
SPGアメックスの魅力的な特典と入会キャンペーンを詳しく紹介!【最新2019年12月】最強のホテル系カードをお得に手に入れる方法とは

SPGアメックスカードのお得な入会キャンペーンの紹介や、魅力的な特典をSPGアメックスカード公式アンバサダーの私が詳しくご紹介します。 最強ホテル系カードと言われるSPGアメックスカードを手に入れれば ...

続きを見る

 

ホノルルビーチを散歩&ランチ

ホノルルビーチをぷらぷらと散歩。ちょっとカピラオニ公園の付近まで来るだけで、ホノルル中心部とはちょっと違ったゆっくりとした雰囲気のハワイを満喫できます。

 

ベアフット・ビーチカフェ(Barefoot Beach Cafe)

お昼も過ぎていたので、カピオラニ公園付近のビーチ沿いにある「ベアフット・ビーチカフェ」でランチすることにしました。(o´β`o)グゥー

ビーチの目の前、左右には公園が広がってる贅沢な立地のカフェです。

シュリンプフライ 、エッグベネディクト

ジャンボホットドック

暑かったので、日陰の公園側の席に座ったんですが、今考えればビーチ側に座ってもっと色々写真を撮れば良かったです。食事の写真しかかなった。(ノД`)シクシク

 

ホノルル動物園

食後のお散歩がてら、すぐ近くにある「ホノルル動物園」に行ってきました。

ホノルル動物園はホノルル中心部から徒歩で来られるのに、動物が近くで見られるので結構おススメです。

ワオキツネザルが近くでコッチを見つめていたり

クジャクが歩道をあるいていたり

キリンとシマウマも近くで見られます。

その他にも、ゾウがいたりコモドドラゴンがいたりと、バラエティに富んでいるので、のんびりじっくり見ながら1周したので、2時間くらい時間が経っていました。(*´∇`*)

 

ホノルルビーチのサンセット

やっぱりハワイのサンセットは美しい。

さーて、夕日を見にビーチに行ってみましょうかね!っとビーチに出てみました。

シェラトンワイキキが邪魔で全然見えない…Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

まぁ、それでも絵になるって不思議だなと思いますが。

夕日に照らされたダイヤモンドヘッドも美しいですね。

 

ダイヤモンドヘッド登山に行ってきました

ビーチが目の前だからなのか?朝起きてスグにラナイに出て( ゚ ρ ゚ )ボーっとしてしまいます。

やっぱりオーシャンビューっていい!(・∀・)イイ!!

サクッと朝食を食べて、ダイヤモンドヘッドへ出発!!

 

ホノルルからダイヤモンドヘッドまでの移動

気温が上がる前に、Uber(ウーバー)でダイヤモンドヘッドに向かいました。

モアナサーフライダーからダイヤモンドヘッドまでウーバーで$10.66でした。

 

ダイヤモンドヘッド登山スタート!

めちゃめちゃ良い天気!暑そう…

登り始めはこんな感じで舗装されているのですが、

ちょっと進み始めると、足元はこんな感じのデコボコ道になります。

日差しが当たると朝でもめっちゃ暑いので、お水は数本必要です。ι(´Д`υ)アツィー

途中にも綺麗な景色を見ることができるスポットも多くあります。

でも、やっぱり頂上から見るホノルルの景色が一番好きかも(*´ω`*)

しかも、頂上は風が通るので、とても涼しくて気持ちいい!疲れたので少し休憩してから下山しました。

 

パイナップル丸ごと!パイナップルスムージー!

登山で疲れたので、登山口にあったドールのパイナップルスムージーを注文!

パイナップル丸ごと!でも、1個$12は高いです。

ブログ映えするかと思って買ってみました。

買ってみて感じましたが、テンション上がりますね。コレいいなぁ。(´∀`∩)↑age↑

 

ダイヤモンドヘッドからホノルルまでの移動

ちなみに、帰り道もウーバーを呼んでホテル近くまで帰りました。

帰り道はカラカウアアベニューは一方通行なのでちょっと遠回り。それでも$12.7でした。

 

アトランティス シーフード&ステーキ

ハワイ最後の夜は、贅沢に「ルース・クリス・ステーキハウス」に行こう。と思ったのですが、さすが人気店。予約なしでは無理でした。(ノ∀`*)ペチ

そんな訳で、先日「カリフォルニア・ピザ・キッチン」に行った時にかなり混んでいたお店で気になったので、向かい側のお店「アトランティス・シーフード&ステーキ」に行ってみました。

キングカットステーキ、ガーリックシュリンプ、フィッシュアンドチップス

ガーリックチキンパスタ

ガトーショコラ

店員さんはフレンドリーで良い感じなのですが、このお店はお会計に既にチップが含まれていました。

しかも、18%

いや、まぁ~良いんですけどなんかね。このクオリティなのに強制で18%ってねぇ…(´Д`)ハァ…もう行かないかもなぁ~。

 

「ザ・ ベランダ」でハワイ最後の朝食

ハワイ最後の朝食くらいホテルで食べよう。と、「ザ・ベランダ」で朝食ビュッフェにしました。

ザ・ベランダのエントランス

色々な種類パンやマフィン

エッグベネディクトやベーコンなどの温かいフード

朝からたっぷりと食べてお腹いっぱい(*'▽')。

しかし、子供が無料だったのに大人2人でチップ入れて$90ってやっぱりホテルの朝食ってお高いですね…(´Д`υ)))ポリポリ

 

ダニエル・K・イノウエ国際空港に向けて移動

ホテルをチェックアウトして、ダニエル・K・イノウエ国際空港に向かうためウーバーを呼びました。もう帰らないといけないなんて寂しい。

ホテルの外に出てUber(ウーバー)を手配したら上手く会えなくて、英語でチャットが・・・英語分からないのに・・・( ゚Д゚)ヒョエー

とりあえず、テキトーな英語で「今、モアナサーフライダーの前にいるよ!」みないな感じで送ったら「分かったよ!ちょっと待っててね!」みたいな感じで返事がきました。

数分後、無事ドライバーさんと合流。いや~焦った(;・∀・)フウ

モアナサーフライダーからホノルル空港までの料金は、$25.74でした。

 

ダニエル・K・イノウエ国際空港でチェックイン

帰りの便のチェックインをしていたら「プレミアムエコノミークラスのお席が1席だけならご用意できますが、アップグレード致しますか?」と提案を頂きました。

あ~。そういえば、行きの便ではアップグレードできないかなぁ~と思って出発の1日前に確認していたんですが、行きがダメだったので、ゴールデンウイーク期間のハワイだし、帰りも当然ムリだよなぁ~と思ってチェックすらしていませんでした。

どうしたの?と奥様が聞いてきたので、「1人だけプレミアムエコノミークラスにアップグレードできるんだって!」っと説明したら・・・「私がそこ行く!」と速攻で奪われました…(;゚Д゚)

 

奪われたプレミアムエコノミークラスのチケットがコチラです。

 

ユナイテッド航空ラウンジ「UNITED Club」

2019年5月24日からはホノルル空港にもANAラウンジが新設されますが、2019年ゴールデンウイークはまだユナイテッド航空のラウンジ「UNITED Club」を利用します。

ラウンジ内はこんな雰囲気

窓の外には、これから乗るANAの機体が見えます。

温野菜

サラダのトッピング、ポテトチップス

デザートなど

バナナチップス、プレッツェル、グミ

カップヌードルのお味は2種類。「ビーフ」と「チキン」です。

アルコール類はバーカウンターがあるので係の方にオーダーする仕組みです。私はビールとグラスワインを頂きました(*´∀`*)

勝手なイメージでユナイテッド航空のラウンジかぁ~。( ´゚д゚`)エー。とか思っていましたが、カップヌードル食べ比べ(笑)とかできるので、そんなに悪くなかったと思います。

 

NH185 便 ホノルル⇒羽田 エコノミークラス&プレミアムエコノミークラス

帰りの便に乗り込みます。帰りも行きと同じ座席29列目。今回は直前に奥様がプレミアムエコノミークラスに移ったため、お隣は空席。プレミアムエコノミークラスに行けなかったけど隣が空席なのは、ちょっと楽ですね。

ちなみに、こちらがプレミアムエコノミークラスの様子です。

座席は前も横も広い。シートはふかふか。スリッパまで付いているじゃないですか。

さらには、 マスクや歯ブラシも配られる。ノイズキャンセリングヘッドホンも標準装備。いいなぁ~。

 

離陸してスグに窓の下には、ホノルルの街が見えました。また来るよ~☆。.:*:・'゜ヽ( ´ー`)ノ まったね~♪

 

羽田空港行きの機内食(昼食)

離陸して1時間30分くらいで機内食になりました。

Aは和食「牛肉の旨煮」、Bは洋食「ハワイアンバーベキューチキン」

娘が牛肉の旨煮を選んだので、私はハワイアンバーベキューチキンにしました。

牛肉の旨煮

ハワイアンバーベキューチキン

意外と?どちらも美味しかったです。牛肉の旨煮は、牛丼の味でした。

そして、食後には「パッションフルーツシャーベット」も配られて娘は大喜びでした(*'▽')

パッションフルーツソルベ

 

プレミアムエコノミークラスのデザート

プレミアムエコノミークラスに座っている奥様は、ビジネスクラスで提供されるデザートを食べていたそうです。

羨ましい。

 

羽田空港行きの機内食(軽食)

帰りは昼便なので、できるだけ起きているのが良いのですが、さすがにずっと映画を見ていたら眠くなってきたので、ちょっとお昼寝。

到着の2時間前くらい?に軽食が配られました。

ケースの中は、冷やしジャージャー麵とお菓子

冷やしジャージャー麵とお菓子

このジャージャー麵も意外と?美味しかったです。(*´艸`*)

食後ちょっとで着陸態勢~羽田空港へ無事到着。ハワイ旅行楽しかった~♪

 

ANA国際線特典航空券でかかったハワイ旅行の費用は

国際線特典航空券は、燃油サーチャージや空港使用料などの代金を支払う必要があります。必要マイルはトップシーズン1名43,000マイル×3=129,000マイル

今回の費用は、1名につき21,240円×3名=63,720円

税金・料金などの詳細
旅客サービス施設使用料 2,570円
保安サービス料 620円
通行税 4,020円
動植物検疫使用料 440円
入国審査料 770円
税関審査料 620円
燃油サーチャージ 12,200円

今回ハワイで宿泊した2つのホテルでは、リゾートチャージが必要でした。

「ロイヤルハワイアン$37.7×2泊=$75.4、モアナサーフライダー$37.7×2泊=$75.4」合計で$150.8でした。当時の換算レートで「17,148円」

ホテル名 1泊のリゾートチャージ
ロイヤルハワイアン $37.7
モアナサーフライダー $37.7

ダニエル・K・イノウエ国際空港とホノルル空港間の移動では、ウーバーを利用

往路$26.05+復路$25.74=$51.79でした。当時の換算レートで「5,905円」

往復のUberの費用
往路(ダニエル・K・イノウエ国際空港からロイヤルハワイアン) $26.05
復路(モアナサーフライダーからダニエル・K・イノウエ国際空港) $25.74

2019年GWハワイ旅行の旅行費は、家族3人で82,773円でした。

 

参考までに、同じ期間のハワイ旅行のツアー代金(成田空港)ANA利用、ロイヤルハワイアン(部屋指定なし)の場合では、1名53万円諸税別×3=約160万円でした。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

マイルを貯めたおかげで、めちゃめちゃお得にハワイに行けました。

本当にマイルを貯めて良かった~(*^^)v

 

マイルを貯める方法をざっくりと解説した記事はこちらをご覧ください。

ANAマイルを効率的に貯めて海外旅行へ行く方法とは【最新2019年】

マイルを効率的に貯めてお得に海外旅行へ行く方法をざっくりと簡単に説明します。 無料でマイルを貯めて特典航空券を獲得することで飛行機を利用する旅行が、グッと身近になりコストを気にすることなく旅行の計画が ...

続きを見る

-マイレージ, 海外旅行
-, , , , , ,

Copyright© 得するANAマイルの貯め方【LOVEマイレージ.com】 , 2019 All Rights Reserved.