得するANAマイルの貯め方で上手に毎年旅行をする方法を紹介

得するANAマイルの貯め方【LOVEマイレージ.com】

国内旅行

北海道キロロスキーリゾート旅行記 2019年3月

ANAのスキーツアーで北海道キロロスキーリゾートに娘と2人でスキー旅行に行ってきました。

3月末なので雪の状態に不安がありましたが、そこはさすが北海道!まだまだ関東近郊のスキー場よりも状態が良くて予想よりも楽しめました。(*^^)v

そして、ツアーでのSPG系列ホテルの宿泊でしたが、なんとSPGアメックスカードの特典を受けることもできました。

スポンサーリンク

羽田空港国内線第2ターミナルから北海道へ向かいます。

今回のスキー旅行は娘との2人で行く+荷物の多いので、奥様に車で羽田空港まで送ってもらいました。

北海道へ着いた日も滑りたいのでSFC修行ではありませんが、やっぱり朝は早いです。6時には羽田空港へ到着!ド━(゚Д゚)━ン!!

JGC修行中なので、ANAに乗るのは久しぶり。前日から脳内にANAの音楽「葉加瀬太郎さんのAnother Sky」が流れています♪♪~(´ε` )

朝食を買って、プレミアムチェックイン!

専用保安検査場がめちゃめちゃ混んでました…(ヽ´ω`)

そして、もちろんANAラウンジも混んでいました。

保安検査場もANAラウンジも結構スーツの方が多いなぁ~。と思っていたら、今日は平日でした。(ノ∀`*)ペチ。娘は春休みです。

とりあえず生ビールを注いで、チェックイン前に買った「たいめいけんのヒレカツサンド」をいただきます!

 

NH051 羽田空港⇒新千歳空港 エコノミークラス

エコノミークラスの前列窓際席で新千歳空港へ向かいます。

目の前がプレミアムクラスだったので、こんな感じで見えたのですがガラガラでした。多分2~3人しか乗ってなかったのではないでしょうか?久しぶりにANAのプレミアムクラス乗りたいなぁ~っと思いました。( ̄ー ̄)ニヤリ

国内線の安全ビデオも歌舞伎バージョンになったんですね。

朝早かったので、離陸してスグに寝ていたんですが気が付いたら北海道の上空でした。

なんと…

雪が無い!ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

いやいや。先週のJGC修行で北海道へ来た時はこうでしたよ?

スキー旅行なのに…まさか、部屋でずっとテレビを見ながらサッポロクラシックビールを飲むだけの2日間になってしまうのか…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

新千歳空港からキロロスキーリゾートへの移動

新千歳空港からキロロスキーリゾートへの移動は、北海道リゾートライナーバスで移動にします。所要時間は約1時間30分

空港を出発してしばらくしても、この風景。

ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

雪はどこだぁ~(#゚Д゚)ゴルァ!!

やっぱり眠かったので、寝て起きたらこんな感じでした。

良かった。一安心。ε-(´∀`*)ホッ

 

シェラトン北海道キロロリゾートへ到着

定刻通り?1時間30分で到着しました。

到着してスグに、チェックイン。あと1時間もかからずにお部屋を用意して下さるとのことだったので、シェラトンキロロのすぐ横に隣接されているマウンテンセンター(スキーセンター)にあるフードコートでランチすることにしました。

 

カフェテリア「ルミエール」でランチ

このフードコートは、北海道ラーメンや海鮮丼カレーなどが食べられるフードコートでした。もちろん北海道限定のサッポロクラシックビールもあります。( ̄ー ̄)ニヤリ

旭川醬油ラーメンとざんぎとフライドポテト

チェックインした際に、ANAのツアーのおまけで施設利用券3,000円×2人分をもらったので、さっそく利用してタダになりました~☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

 

シェラトン北海道キロロリゾートの客室

今回のお部屋は、残念ながらアップグレードは無し。

そりゃそうだ。

そもそも、ANAのスキーツアーで宿泊しているのでSPGアメックスカードの特典は期待していなかったんですが、宿泊名簿にSPGアメックスのステイタスや会員番号の記入欄があったので、記入した際に「ゴールド会員なんですけど、ゴールド会員のベネフィットを受けることは可能なのですか?」と聞いたところ、「ゴールド会員様ですので…」ということで、優待を受けることができました。まさか、ツアーの宿泊でも特典を受けられるとは嬉しい驚きでした。

SPGアメックスの宿泊特典

今回ANAのスキーツアーでも受けることができたSPGアメックスのゴールド会員特典は以下の通りでした。

  • 高速インターネット
  • レストランディナー15%オフ
  • ウェルカムポイント(500ポイント)

部屋は、ツインのお部屋。

さすがSPG&マリオットブランドのホテルです。ゲレンデサイドのホテルなのに、部屋の広さ・設備やサービスの充実度はさすがSPG&マリオットと言えるレベルです。

ちなみに、宿泊したお部屋は駐車場ビュー(雪だまり)でした。(´・ω・`)ガッカリ…

早くお部屋の準備をしていただいたおかげでスキー前に部屋に入ることができたので、部屋でゆっくりと着替えてからスキーを楽しむことができました。

 

源泉100%のキロロ温泉

早めにスキーを終えて、お隣のホテル「キロロトリビュートポートフォリオホテル」にシェラトンに宿泊者は無料で入浴することができる「キロロ温泉」があるので入浴してきました。

キロロ温泉は、源泉100%のお風呂や無料で利用できるマッサージ機などがあり、飛行機の移動やスキーで疲れた体を癒すには最高の施設でした!(人''▽`)♪

残念ながらシェラトンキロロホテルからバスで移動が必要なトリビュートポートフォリオホテルに隣接された場所にある温泉施設なのですが、シェラトンから連絡バスで5分程度なので、それほどストレスは感じませんでした。

シェラトン宿泊者もこの温泉入浴フリーパスをもらえるので、移動は面倒ですが自由に入ることができました。

 

シェラトンキロロの夕食ビュッフェ

シェラトンキロロの玄関正面にあるメインダイニング「リビエルージュ」の夕食は「しゃぶしゃぶビュッフェ」でした。

しゃぶしゃぶビュッフェ?っと思いましたが、自分で好きな具を取ってくるしゃぶしゃぶとビュッフェの組み合わせ。

色々な種類のお肉

鮭やカニなどの魚介類

 

お野菜も色々

自分でカスタマイズできるつけダレコーナー

しゃぶしゃぶのお肉や野菜や〆のうどんなど、たくさんの具材がありました。つけダレは自分の好みに合わせてカスタマイズできるようになっていて、台湾の自助火鍋を思い出しました(*^^)

しゃぶしゃぶだけでもお腹いっぱいになってしまいそうですが、ビュッフェのメニューも充実していました。

 

ハムやチーズや前菜

サラダやピザや唐揚げ

焼売、豚まん、チーズグラタン

握り寿司、太巻き、稲荷ずし

チャーハンとスープカレー

デザートもたくさん。ソフトクリームもありました。

しゃぶしゃぶを食べながらビュッフェをちょっとずつ色々な種類を食べたのですが、かなり食べ過ぎてしまいました。(ヽ´ω`) しゃぶしゃぶビュッフェ…これはキケンだ…

シェラトンキロロの朝食ビュッフェ

朝食も夕食と同じ「リビエルージュ」です。

リビエルージュの朝食はご飯のお供が沢山!

タラコが食べ放題

ごはんのお供もいっぱい

パンやデニッシュ、パンプディング

フルーツやヨーグルト

この他に、エッグステーションももちろんありました。さらに、朝食でもソフトクリームは食べ放題でした。

 

キロロリゾート スキー場

数日前まで暖かく雨も少し降っていたようで、ふかふかの新雪の下には多少アイスバーンがあるところもありましたが、3月末でこんなに雪質が良いのはさすが北海道ですね。

この日はずっと雪が降っていて、時折強い風が吹くとフェイスマスクを付けていても顔が痛いくらいでした。(;´∀`)…

キロロはマウンテンセンターからのキロロゴンドラに乗ってしまえば、最長4キロ以上の長さのコースを滑ることができます。さすがに4キロは滑り応えがありますね。(´Д`) フゥ

北海道のスキー場って広いからなのか、こんな感じで他のスキーヤーやスノーボーダーが全然周りにいないので、気持ちよく滑ることができます。でも、ニセコはもっと混んでいるのかな?

キロロは、積雪量がかなり多い地域にあるらしく、トップシーズンにはオフピステエリアが滑走可能になるようです。もちろん上級者専用です。

ゲレンデマップ

 

トリビュートポートフォリオホテルの夕食ビュッフェ

2日目の夕食は、トリビュートポートフォリオホテルの夕食ビュッフェレストラン「POP」で頂きました。このビュッフェは「カニ」と「海鮮丼」が人気でした。

ズワイ蟹

焼き花咲ガニ

人気の海鮮丼コーナー

帆立のバター醬油焼きと本ししゃも焼き

ハム盛り合わせやタコのカルパッチョ

サラダ

チーズもいっぱい

タラのチリソース、天ぷら

太巻き、稲荷寿司

インド人シェフ特製のカレーとナン

海鮮丼(マグロ、カニ、サーモン、いくら、貝柱)

自分の好みで作ることができる海鮮丼がやっぱり美味しかったですね~。(⋈◍>◡<◍)。✧♡ ついつい、おかわりして2種類の海鮮丼を楽しんでしまいました。

 

2019年12月からトリビュートポートフォリオホテルにリフトがつながります。

シェラトンはゲレンデサイドなのでスキー場へそのまま出られるので、シェラトンを選びました。

トリビュートポートフォリオからスキー場へ行く場合には、スキー板を持ってバスに乗り移動しなければなりません。

しかし、2019年12月にキロロスキー場とトリビュートポートフォリオホテルをつなぐリフトと滑ってホテルに戻れるコースが準備されるようです。

これはかなり良いですね。

次回からはキロロに来る場合には、トリビュートポートフォリオの方が温泉も近いし、レストランも多いのでトリビュートポートフォリオホテルに宿泊すると思います。

 

キロロスキーリゾートから新千歳空港への移動

最終日はスキーをしないで帰ります。

滑る時間が少ないのにリフト券代がもったいないし、雪だらけになったスキー板とかブーツとかを片付けるのがダルイからです。ド━(゚Д゚)━ン!!

ホテルキロロスキーリゾートから新千歳空港への移動は、行きと同じく北海道リゾートライナーバスに乗って帰ります。

帰りはホテル前ではなく、隣のマウンテンセンターまで荷物を持って移動しなければなりません。_( _´ω`)_だるい。ホテル前まで来てくれればいいのに…トリビュートポートフォリオホテルにはバス来るのに…

 

新千歳空港を堪能して羽田空港へ

お昼前に新千歳空港へついたので、お昼ご飯に弟子屈でラーメンを頂きました。

相変わらず一幻は大行列。弟子屈は行列なし。

焼豚味噌ラーメン

お店の壁に、芸能人やスポーツ選手のサインが並んでいました。

一幻も美味しかったけど、弟子屈も美味しかったですよ!並ばなくても美味しいのでおススメです。( ̄ー ̄)ニヤリ

 

その後は、お土産屋さんを色々回りながら試食して、美味しかったお土産を買ったりして新千歳空港を堪能。

お土産も買ったので、ANAラウンジに入り搭乗時間まで時間をつぶします。

ここでもやっぱりサッポロクラシックビール!

 

NH068 新千歳空港⇒羽田空港 エコノミークラス ボーイング787

帰りの便は、ボーイング787でした。国内線で乗るのは初めて。

787のリクライニングって後ろに倒れないで座席がスライドするってイメージがあったのですが、ふつうに倒れました( ゚Д゚)

これで今シーズンのスキーも終了です。

また来年も北海道にスキーに来れるように頑張ります!(`・ω・´)9

-国内旅行
-, , , ,

Copyright© 得するANAマイルの貯め方【LOVEマイレージ.com】 , 2019 All Rights Reserved.