マイル活用 海外旅行

シェラトンワイキキへマイルとポイントで特典旅行! 3泊5日旅行記 2022年11月

ANA国際線特典航空券とマリオットアメックスプレミアムカードの無料宿泊特典とポイントを利用して、フライングホヌに乗って約3年ぶりのハワイ旅行へ行ってきました。

32年ぶりの円安(150円台)というお財布に優しくないタイミングになってしまいましたが、それでもやっぱりハワイって楽しかったです。 実際にかかった費用なども含めて今回のハワイ旅行をまとめてみました。

私が実践しているマイルが貯まる方法

マイルを貯める方法を実践してからは、毎年家族で沖縄に旅行に行ったり海外旅行に行ったりと気軽に旅行へ行けるようになりました。
意外と簡単なことで多くのマイルを貯めることができるので、まだマイルを貯めていない方は下記の記事をご覧ください。

ANAやJALのマイルをポイントサイトで効率的に貯めて旅行へ格安で行く方法とは

ANAやJALのマイルをポイントサイトで効率的に貯めて旅行へ格安で行く方法とは【最新2024年】

「航空会社のマイル」をポイントサイトで効率的に貯めてお得に国内旅行・海外旅行へ行く方法をざっくりと簡単に説明します。 無料でマイルを貯めて特典航空券を獲得することで飛行機を利用する旅行が、グッと身近に ...

続きを見る

マリオットプレミアムアメックスの魅力的な特典を上手に活用する【7つのメリット】を徹底解説!

マリオットアメックスプレミアムカードの魅力的な特典を使い倒す【7つのメリット】を徹底解説!!

\\ 2024年6月最新情報 // 45,000ポイントが手に入る「マリオットアメックスプレミアム紹介入会キャンペーン」が実施中です!! 「還元率が良くて、旅行好きのためのカードはないかな?お得に旅行 ...

続きを見る

成田国際空港から出発!

今回はハワイ旅行としては短めの日程「3泊5日」しかも、成田空港から出発なので、仕事後ダッシュで成田空港へ向かいます。

すんごい久しぶりに京成スカイライナーに乗りました。てか、成田空港も久しぶり。

テレビなどではハワイ旅行に行っている人が増えたと言っていましたが、スカイライナー車内はガラガラ。

成田空港第一ターミナルへ到着

予定よりちょっと遅れて成田空港へ到着!!成田空港久しぶり~♪

えっ?Σ( ̄□ ̄|||)。。。成田空港めちゃくちゃガラガラですけど。

あまりにもガラガラだったので、並ばずにチェックイン。

久しぶりのハワイにうきうき

せっかく成田空港へ来たので「Zカウンター」を見に行ってみました。

これが、噂のZカウンターか…いつかここから旅行へ行ってみたいものです。

さ、プライオリティレーンを通って、ラウンジへ行こう~。と思ったらプライオリティレーンは閉鎖してました。

保安検査後のエリアもガラガラ

こんな状態の空港を初めて見ました。ちょっと寂しいですね~。

成田空港「ANAラウンジ」

私はSFC会員なので、空港の楽しみの一つである「ANAラウンジ」へ向かいます。

エスカレーターを上がってANAラウンジへ

ラウンジで受付した際に、シャワーの予約状況を聞いたところ、大体1時間以上は待つでしょう。と言われてちょっとビックリしました。

成田空港はこんなにガラガラなのに、ANAラウンジはひょっとして満席状態なの?(; ・`д・´)

って思いましたが、ラウンジは全体的に空いてました。

シャワー人気なんだなぁ。わかるわかる。シャワー浴びてから飛行機に乗って、寝て起きたらハワイって最高ですよね。

あきらめて、ラウンジ飯を堪能しました♪( ̄ー ̄)ニヤリ

ヌードルコーナーにきつねそばを頼んでから気が付いたんですが、「お食事オーダーシステム」ってのがあるんですね。

なんて便利なんだ!(*´▽`*)

ANAラウンジが使える「スーパーフライヤーズカード(SFC会員)」になる方法

ANAのラウンジを利用したり、優先保安検査場や優先搭乗や手荷物の優先受け取りができる「ANAの上級会員になる」方法については、
SFC修行の魅力的な特典と取得費用を詳しく説明をご覧ください。

ANA SFC修行
SFC修行の魅力的な特典と取得費用を詳しく説明【2024年版】

SFC修行って何なの?という疑問から、スーパーフライヤーズカード(SFC)のメリットや年会費を安くする方法、マイルを使ってSFC修行にかかる費用を抑える方法など、詳しく紹介します。これからSFC取得を ...

続きを見る

NH184 フライングホヌ2号機「カイ」A380 エコノミークラス

いよいよフライングホヌへ乗り込みます。

A380の前方の座席を指定しました。エコノミークラスとはいえ、通常であればファーストクラスやエコノミークラスがある位置なので静かですし、横は階段なので過ごしやすかったです。

夜発便だったので、左右が曲がるヘッドレストはありがたかったですね。比較的寝やすかったです。首はやっぱり痛くなりましたけど。(>_<)

A380の機内エンターテインメント

A380のエコノミークラスの画面サイズは13.3インチの大型モニター。エコノミークラスでは世界最大級の大きさらしいです。

成田⇒ホノルルの機内食

離陸して約1時間ほどすると、機内食が始まります。

今回のホノルルへ向かう際の機内食は、別にコラボメニューでもないのにチョイスもなく「ビーフハンバーグ」が提供されました。

ビーフハンバーグ イタリアントマトソース

見た目通りのお味でした。経費削減なのかな~。以前に比べて美味しくなかったですねー。

ドリンクメニューなどもなかったので、これも経費削減なんだと思います。それともパーソナルモニター内にメニューがあったのかも?

ANAのHPにはメニューがありました。https://www.ana.co.jp/ja/jp/serviceinfo/international/inflight/guide/y/meal/

食後少し寝て、窓の外を見ると綺麗な朝焼けが見られました。

ホノルル(ダニエル・K・イノウエ国際空港)へ到着!

機内の明かりが虹色になりました。
窓の外はホノルル

この風景を見るのも3年ぶり。ワクワクします(*'▽')

荷物を受け取り、空港を出ます。

ahamoと楽天モバイルの回線を使用しました。

以前は、Amazonでsimカードを購入してスマホを利用していましたが、ahamoと楽天モバイルの回線が別途費用なしで利用できます。

設定は簡単で、「設定」 ⇒ 「モバイル通信」 ⇒ 「通信のオプション」 ⇒ 「データローミング」をオンにするだけで完了です。

ahamoは「T-Mobile」で楽天モバイルは「AT&T」でした。

追加費用もいらないし、めちゃくちゃ便利になりましたね~。我が家は3人家族なので3人分のsimカード代が浮きました♪

Uberでホノルル市街へ向かいます。

ネット環境も整ったので、Uberアプリから配車依頼をして、国内線側のピックアップゾーンへ向かいます。

こんな風景でも、あ~変わってないね~♪なんて話をしながらワクワクしちゃいます(*^^)。

シェラトン・ワイキキ ホテル(Sheraton Waikiki)

今回の宿泊するホテル「シェラトン・ワイキキ」へは空港からUberで約20分くらいの距離にあります。

シェラトンワイキキはマリオット・インターナショナルが運営するホテルブランドの中で「プレミアム」に属しており、全体的に高級感があってリゾートライフを満喫するには最適なホテルです。また、全室にバルコニー(ラナイ)が備わっていて、客室の内装はハワイらしい明るい色調で統一されており、リラックスした雰囲気を醸し出しています。

シェラトンワイキキは、ワイキキに中心部に近く、目の前にはワイキキビーチがあり、さらにロイヤルハワイアンセンターやビーチウォークプラザにも近くて便利なので大好きです。

Uberで空港からシェラトンワイキキまで、約$26(チップ$2を含む)でした。

クラブオーシャンフロント2ダブルへアップグレード!!

とりあえず受付をして、荷物を預けようと思っていましたが、なんと!アーリーチェックイン!!スグにお部屋に入れることになりました!

当然、無料宿泊とポイント泊なので一番ランクの低い「シティービュー」のお部屋の予約なのですが、なんと「クラブオーシャンフロント」へのアップグレード!!

うひょー!ヽウレシ(*゚▽゚)ノ バンザーイ♪

クラブオーシャンフロントのラナイから見える景色は絶景!

こんな素晴らしいお部屋へのアップグレードしてもらえるなんて、プラチナエリートすごいなぁ…

クラブオーシャンフロントの部屋からの景色

オーシャンフロント最高でした♪

景色をボーっと眺めて、ビールを飲みながらデイベッドでごろごろして、だらけたハワイの休日を楽しみました。(´∀`*)

マリオットボンヴォイ プラチナエリート特典

一番上のリストバンドがルームキーです。これめちゃくちゃ便利!!

シェラトンワイキキのマリオットボンヴォイ「プラチナエリート」今回宿泊時の特典は下記の通りでした。

プラチナエリート特典

  • 一部スイートルームを含むお部屋のアップグレード
  • ラウンジアクセス(今回はラウンジが閉鎖中でした(´;ω;`)ウッ…)
  • ギフトバッグの詰め放題
  • 朝食無料(2名まで)
  • レイトチェックアウト(今回は利用しませんでした。)
  • 50%のボーナスポイント

一部スイートルームを含むお部屋のアップグレード

通常であれば1泊$530(約80,000円)のお部屋に55,000ポイントで宿泊できるだけでもかなりお得なのに、さらに1泊$670(約101,000円)のお部屋にアップグレード!

そこに3泊ですから、アップグレードによって合計63,000円もお得になりました。オーシャンビューのお部屋にアップグレードは本当にうれしい特典です。

ギフトバッグの詰め放題

フロントの右横にあるギフトショップへチェックイン時にもらえる「GIFTカード」をもっていくと、詰め放題用の紙袋を渡してもらえます。

このギフトバッグの詰め放題は、シェラトンワイキキへ宿泊するときの我が家の楽しみの一つでもあります。前回の滞在では「ゴールドエリート」でも詰め放題は可能でした。

少し袋から飛び出していてもOK!今回は子供に許可をもらって、スパークリングワインを入れさせてもらいました。円安の今スパークリングワイン1本でもありがたい♪(人''▽`)ありがとう☆

シェラトン カイマーケットの朝食

プラチナエリートの朝食は、ワイキキビーチが目の前に見えるレストラン「カイ・マーケット」でが会場です。

そんなに混雑していなかったので、インサイド(室内)とアウトサイド(テラス席)のどちらでも希望すれば利用可能でした。

プラチナエリート特典のコンチネンタルブレックファスト

無料で頂くことができるコンチネンタルブレックファストは、フルーツとヨーグルトとシリアルとブレッド2種+飲み物です。こちらは毎日おなじ組合せでした。

追加料金を支払えば、他のメニューも注文することができるので、その日の気分に合わせて選べるのも嬉しいですね!

ミネラルウォーターのペットボトルからウォーターバッグに代わりました。

以前は毎日人数分のミネラルウォーターのペットボトルをもらえていましたが、今回から自分で水を自由に入れられる「ウォーターバッグ」に代わっていました。

お水を追加できる場所は各階にあり、壁にある銀色の怪しい物体を使用します。

ウォーターバッグの飲み口を外して設置し、ボタンを押している間だけウォーターバッグに注入されます。

最初は面倒でしたが、慣れると好きな時に好きなだけ追加できるので便利でした。(・∀・)イイネ!!

シェラトンワイキキにはコインランドリーもあります。

シェラトンワイキキの6階と18階にはコインランドリーが設置されています。

18階のエレベーターホールにコインランドリーの案内があります。

旅行先で洗濯ができるのは、荷物も少なくできますし、帰国後に大量に洗濯をしなくて良いので本当に助かります。

ちなみに、洗剤は別途必要です。もちろんハワイもで買えますが、好みの洗剤を小分けにして日本から持っていくのがベストだと思います。

マリオットボンヴォイのプラチナエリートになる方法

マリオットボンヴォイのプラチナエリートは、マリオット系列ホテルへ年間50泊すると獲得できる「会員資格」です。

マリオット「会員資格」

  • シルバーエリート(年間10泊)
  • ゴールドエリート(年間25泊):部屋のアップグレード、レイトチェックアウト(午後2時)
  • プラチナエリート(年間50泊):一部スイートを含むアップグレード、ラウンジアクセス、朝食無料(2名)、レイトチェックアウト(午後4時)
  • チタンエリート(年間75泊)
  • アンバサダーエリート(年間100泊+23,000ドル以上の利用)

年間50泊することは、通常なかなか難しいと思います。しかし、

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードを利用していると、何もしなくても「ゴールドエリート」を獲得できるのですが、年間決済額条件をクリアすると、そこから翌年の年末まで「プラチナエリート」を獲得できるオプションがあります。

年間400万円もなかなか高いハードルではありますが、我が家は全決済を集中させることで達成できました。

マリオット系列ホテルでの特典だけでなく、マリオットボンヴォイのポイントも魅力的なので、かなりおススメできるクレジットカードの一つです。

「マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカード」については、マリオットアメックスプレミアムの魅力的な特典を使い倒すための【7つのメリット】を徹底解説!をご覧ください。

マリオットアメックスプレミアムカードの魅力的な特典を使い倒す【7つのメリット】を徹底解説!!

\\ 2024年6月最新情報 // 45,000ポイントが手に入る「マリオットアメックスプレミアム紹介入会キャンペーン」が実施中です!! 「還元率が良くて、旅行好きのためのカードはないかな?お得に旅行 ...

続きを見る

3泊5日ホノルルの観光

11月のホノルルは平均気温が25~26度とのことだったので泳げないと思っていましたが、日中は泳いでいる人がいっぱいいたし、暑かったので水着を持っていけばよかったと後悔しました。

ドル円が150円という円安の時期で積極的にお買い物にも行けない。じゃぁのんびりと過ごしますか!って感じであまり観光していません。

ぶらぶらワイキキをお散歩

3年ぶりのハワイはぶらぶらお散歩しているだけでも楽しい!

ハワイってどこを見ても、歩いても、ぼーっとしていても良いですよね♪

ロイヤルハワイアンで朝ヨガ

シェラトンワイキキの宿泊客は無料で朝ヨガを受けることができます。

シェラトンワイキキのアクティビティ(公式)https://modules.marriott.com/leisure/jp/hnlws-sheraton-waikiki/activities

ロイヤルハワイアンの広大な中庭でヨガをしました。

朝のハワイの爽やかな空気を感じながら、広く整ったガーデンで受けるヨガも気持ちよかったです。全部英語だったので、何言ってるのかよく分かりませんでしたケド(^-^;

ハワイ出雲大社

今まで存在は知っていたが、なかなか行かない観光スポットの一つでおなじみの「ハワイ出雲大社」

今年は島根県の出雲大社にも参拝に行っています。日本とハワイ両方の出雲大社へ行くとパワーが倍増するからお得!って妻が言っています。そんな訳で、行ってきました。

シェラトンワイキキからUberで約15分くらい。約$17でした($15.95+$1)

お守りなどを買うために社務所へ寄ったんですが、金網の扉に鍵がかかっていて、中から開けてもらわないと入れません。

チャイナタウンも近いし、治安良くないんですね。

フォスターボタニカルガーデン

出雲大社から徒歩2~3分のところにある植物園「フォスターボタニカルガーデン」

大人$5、子供$1と有料なので、園内は広く静かですし、様々な珍しい木々を間近に見ることが出来ます。

ちなみに、園内には鎌倉の大仏(ミニサイズ)があります。

ヒルトンハワイアンビレッジの花火

毎週金曜日の夜に開催される「ヒルトンハワイアンビレッジの花火」を見に行ってみました。

どうやら「ステーキ・シャック」の前辺りまで行けば見られるとの情報があったので、時間に合わせてシェラトンからビーチを進んで行って花火を鑑賞!

思っていたより見に来ている人が多かったです。

テイクアウトグルメ

ハワイはかなりの物価高+円安だったので、今回のハワイ旅行の食事は色々なお店の「テイクアウト」を利用してみました。

ワイキキ・フードホール

ロイヤルハワイアンセンター3Fの奥(ウルフギャングの奥の方)に新しく2020年3月にオープンした「ワイキキ・フードホール」へ行ってみました。

ハンバーガーショップやステーキ、ガーリックシュリンプやスイーツなど色々なお店がそろっていました。

各店舗のメニュー

日替わりでお得な価格で楽しめるメニューなどもあり、とても助かります♪

ファイブスターシュリンプのガーリックシュリンプ $14.99

料理も美味しいし、ビールは安いし、dポイントも使えてお得!素晴らしいフードコートです。

ポケバー

シェラトンからも近いビーチウォークプラザにある「Poké Bar」

こちらは、自分で好きな具材を選んでカスタマイズができるポケ屋さんです。

2-FISH Poke $16.5+アボカド$1.5

マグロとサーモンとトッピングとソースを選んで完成したのがコチラ。美味しかった!

自分の好みの組み合わせでポケボウルを作れるので、楽しいです。おすすめです。

チャンピオンズ・ステーキ&シーフード

ロイヤルハワイアンセンターの2Fにあるフードコート内にある「チャンピオンズ・ステーキ&シーフード」

チャンピオンズ・ステーキ&シーフードのステーキ&シュリンプ $21.75

フードコートのステーキってどうなのよ?と、正直なめてましたが、すいません美味しかったです!

見た目からは想像できない柔らかさでこのボリューム。そして価格が安い。あなどれません。

マハロハ・バーガー

こちらもロイヤルハワイアンセンターの2Fにあるフードコート内にある「マハロハ・バーガー」

(左)ガーリックフライ $5.95(右)マッシュルームスイスバーガー $10.25

ガーリックフライはその名の通り、ガーリックがガツンと効いていてビールのおつまみにピッタリ!マッシュルームスイスバーガーは期待以上に美味しくて、やっぱりハンバーガーうめぇぇぇ!!ヾ(≧▽≦)ノ ってなりました。

ミー・バーベキュー

メインメニューの他に、右の写真の副菜コーナーから2種類を選びます。以前は3種類選べたみたいですが、今は2種類になってました。

外にテーブルがあり、そちらで食べることもできるようです。

(中央奥)38番BBQチキン+BBQビーフ $16.95

BBQソースの味付けも美味しいし、お肉も柔らかくてバクバク食べてしまいました。(o^―^o)

マグロブラザーズ

ワイキキで人気のお店「マグロブラザーズ」へ夕方のオープン時間を狙っていきました。

オープン10分前にもかかわらず既に3組ほど待っているお客さんがいました。さすが人気店!

どれも美味しそうなメニューがいっぱいで悩んでしまいます。

どちらも美味しくて最高!ポケ丼はごはんが酢飯でガリまで付いていて感動しました!

ステーキ・シャック

こちらも有名なステーキプレートのお店「ステーキシャック」

お店は、アーミー博物館横の細い路地をビーチに向かうと左側にあります。

金曜日の夜はこの目の前で、ヒルトンの花火を見る人でごった返しています。

ちなみに、夕暮れ時には景色が綺麗なこともあってか、お店は混み合っています。

ステーキシャックの前の風景

お店の横にテーブルがありイートスペースになっていて、この景色を見ながらステーキプレートを食べている人も多かったです。

12ozステーキプレート $18.35

やっぱり肉は美味いですね!!お米はちょっと柔らかすぎでしたけど…でも、また食べたいと思えるステーキプレートです。

らーめんバリ男&リンガーハット

テイクアウトではありませんが、アラモアナショッピングセンターへ行ったときに、dポイントが使えるので「らーめんバリ男」と「リンガーハット」を選びました。

アラモアナのフードコートはいつも賑わってますねー。この日も多くの人で空席を探すのに一苦労しました。

ハワイ3日目にして既に日本食が恋しくなり、家系ラーメンとうどん。

ルース クリス ステーキハウス

お得なプライムタイムを狙って、日本から予約してルースクリスへ行ってきました。

右下の枠内がプライムタイムのメニュー

頼んだメニュー

  • プライムタイムのコース(フィレ)を2個
  • マッシュルームのクラブミート詰め
  • バーベキューシュリンプ
  • シュリンプのグリルトッピング

プライムタイムのコースは2名分なので、デザートは2種類を頼んだんですが、子供の分をサービスで提供してくれました♪

店員のお兄さんにおすすめされて注文したバーベキューシュリンプは、パンにソースを付けて食べると最高だよ!って教えてもらいましたが、本当に美味しかった♪思い出したらまた食べたくなってきた…( ̄¬ ̄*)

チェックアウト~ダニエルイノウエ国際空港へ

チェックアウトはお部屋のテレビからでも可能でした。

これは便利ですね!わざわざチェックアウトの列に並ぶ必要もないのでスムーズ。

Uberを呼んで、ダニエル・K・イノウエ国際空港まで向かいました。

シェラトンワイキキから空港まで約$27($24.93+$2)

ゴールドレーンが使えず、保安検査の大行列に並ばなければならないハメに…45分並んでやっと保安検査場を通過。

やはり空港には早めに来ることが重要ですね。

サクッと、ラウンジでフードとアルコールを摂取し、フライングホヌへ搭乗します。

NH183 フライングホヌ2号機「カイ」A380 エコノミークラス

帰りも行きと同じフライングホヌ2号機のカイ君でした。

エコノミークラスなので、ラウンジを出て下の階から搭乗です。

またハワイへ来たいな~と思いながら、外を眺めていました。燃油サーチャージ代が高いからしばらく来られない気がしますけど…

機内食はチキンカレー。その他はいつもお馴染みのやつ。カレーって良いんですけど、辛くする追加スパイス(ココイチのとび辛スパイスみたいなの)とか欲しいな。と思うのは私だけでしょうか?

到着前はサンドイッチでした。機内食は以前の方がやっぱり良かったですね~。冷やしジャージャー麵好きだったなぁ…(´・ω・)

ANA国際線特典航空券でかかったハワイ旅行の費用は

国際線特典航空券は、燃油サーチャージや空港使用料などの代金を支払う必要があります。必要マイルはレギュラーシーズン1名40,000マイル×3=120,000マイル

今回の費用は、1名につき24,420円×3名=73,260円

税金・料金・燃油サーチャージ24,420円

今回ハワイで宿泊したシェラトンワイキキは、1泊が無料宿泊特典の50,000ポイント分+5,000ポイント、残りの2泊が55,000ポイント×2の合計115,000ポイントで3泊しました。その他、リゾートチャージが必要でした。

シェラトン・ワイキキ $49.55×3泊=$148.65でした。当時の換算レートで「22,465円」

ホテル名1泊のリゾートチャージ
シェラトン・ワイキキ$49.55

ダニエル・K・イノウエ国際空港とホノルル空港間の移動では、ウーバーを利用

往路 $25.91+復路 $26.93=$52.84でした。当時の換算レートで「7,987円」

往復のUberの費用
往路(ダニエル・K・イノウエ国際空港からシェラトンワイキキ)$25.91
復路(シェラトンワイキキからダニエル・K・イノウエ国際空港)$26.93

2022年ハワイ旅行の旅行費は、家族3人で103,712円でした。

まとめ

3泊5日と短めのハワイ旅行でしたが、特に観光の予定を入れなかったことで逆にのんびりとハワイの休日が楽しめました。

テイクアウトグルメもこんなに美味しいお店がいっぱいあるなんて、さらにハワイの魅力が増えました♪またマイルを貯めてハワイ旅行へ来たいと思います。

通常であれば、3泊5日とはいえシェラトンワイキキのクラブオーシャンフロントに宿泊するなんて高額な旅行代がかかると思いますが、ANAマイルとマリオットボンヴォイアメックスのおかげで素晴らしい旅行になりました。

まだあなたがマイルを貯めていない場合には、下記の記事をご覧ください。

意外と簡単なことで多くのマイルを貯めることができます。マイルを貯めはじめると費用のことをあまり気にせずに国内旅行や海外旅行の計画が立てられるようになり、旅行の幅や質が劇的に変化します。

飛行機に乗らずにマイルを貯める方法

ポイントサイトを上手に利用して、ポイントを効率的にANAマイルに交換する方法については、
ANAマイルをポイントサイトで効率的に貯めて旅行へ格安で行く方法とはをご覧ください。

ANAやJALのマイルをポイントサイトで効率的に貯めて旅行へ格安で行く方法とは【最新2024年】

「航空会社のマイル」をポイントサイトで効率的に貯めてお得に国内旅行・海外旅行へ行く方法をざっくりと簡単に説明します。 無料でマイルを貯めて特典航空券を獲得することで飛行機を利用する旅行が、グッと身近に ...

続きを見る

JALマイルを効率的に手に入れるおススメのポイントサイトとクレジットカードについては、
JALマイルを効率的に貯めるポイントサイトとクレジットカードとはをご覧ください。

JALマイルを効率的に貯めるポイントサイトとクレジットカードとは【2024年6月最新版】

JALマイルを効率的に貯めることができるおススメのポイントサイトとクレジットカードをご紹介します。 ANAマイルを貯める場合には色々なポイントサイトを経由して「ANAみずほルート」を利用しますが、JA ...

続きを見る

ラウンジも利用できる「航空会社の上級会員」になる方法

ANAのラウンジを利用したり、優先搭乗や手荷物の優先受け取りが可能だったりできる「ANAの上級会員になる」方法については、
SFC修行の魅力的な特典と取得費用を詳しく説明をご覧ください。

ANA SFC修行
SFC修行の魅力的な特典と取得費用を詳しく説明【2024年版】

SFC修行って何なの?という疑問から、スーパーフライヤーズカード(SFC)のメリットや年会費を安くする方法、マイルを使ってSFC修行にかかる費用を抑える方法など、詳しく紹介します。これからSFC取得を ...

続きを見る

JALのラウンジを利用したり、優先搭乗や手荷物の優先受け取りが可能になる「JALの上級会員になる」方法については、
JGC修行の魅力的な特典と取得方法や費用についてをご覧ください。

JGC修行の魅力的な特典と取得方法や費用について(2023年終了)

JGC修行って何なの?という疑問から、JALの上級会員ステイタスである「JGC(JALグローバルクラブ)」の魅力的な特典と、JGCの取得方法、取得費用など、詳しく紹介します。これからJGC取得を考えて ...

続きを見る

無料アップグレードなどの特典付き「高級ホテルの上級会員」になれるクレジットカード

ホテルの上級会員となり、客室のアップグレードをしてもらったり、レストランの割引や貯めたポイントをマイルに交換できる「マリオットプレミアムアメックスカード」については、
マリオットプレミアムアメックスの魅力的な特典を使い倒すための【7つのメリット】を徹底解説!をご覧ください。

マリオットアメックスプレミアムカードの魅力的な特典を使い倒す【7つのメリット】を徹底解説!!

\\ 2024年6月最新情報 // 45,000ポイントが手に入る「マリオットアメックスプレミアム紹介入会キャンペーン」が実施中です!! 「還元率が良くて、旅行好きのためのカードはないかな?お得に旅行 ...

続きを見る

-マイル活用, 海外旅行
-, , , , , , ,