得するANAマイルの貯め方で上手に毎年旅行をする方法を紹介

得するANAマイルの貯め方【LOVEマイレージ.com】

ポイントサイト 海外旅行

JALマイル特典ビジネスクラス台湾旅行記 2019年10月

JALマイルの特典航空券でビジネスクラスを利用して3世代5人で2泊3日台湾旅行へ行ってきました。

今回は千と千尋の神隠しで有名な「九份」にも行ってきましたが、やっぱり食い倒れ旅行になってしまいました~(*´∀`*)。そんな訳でビジネスクラス搭乗記&台湾食べ歩き旅行記となっております。

今年の1月にも台湾旅行へ行ってきました。そちらも良ければご覧ください。

台北(台湾)2泊3日食い倒れ旅行記 2019年1月

台北へ2泊3日で家族旅行へ行ってきました。 SFC修行解脱後、初の海外旅行だったのですがスーパーフライヤーズカードの様々な特典を受けて、さらに素晴らしく快適な家族旅行になりました。しかし、台湾は料理が ...

続きを見る

スポンサーリンク

羽田空港国際線ターミナルから出発

今回の旅行は、我が家3人と奥様のご両親を連れての3世代5人旅行です。

お義母さんが「私だけビジネスクラスに乗ったことがない…(´・ω・`)ショボーン」と言っていたので、ポイントサイトのモッピーで貯めたJALマイルを使ってビジネスクラスの特典航空券を利用してご招待!(`・ω・´)キリッ

モッピーでJALマイルを貯める方法は下記記事をご覧ください。

還元率80.0%でJALマイルを貯める!モッピーは最強のポイントサイト【最新2020年2月】

JALマイル還元率が最大で80.0%と言う脅威の還元率がポイントサイト大手のモッピーで実現されました。モッピーはANAマイル・JALマイル、両方の陸マイラー応援キャンペーンを実施していますので、今この ...

続きを見る

しかし、5人分ものビジネスクラス特典を使ってしまったので、JALマイルはすっからかんです。

羽田空港は込み合っていましたが、ビジネスクラスのカウンターはガラガラ。

私もJALのビジネスクラスは初めてなので、ウキウキ((o(´∀`)o))ワクワクです。

チケットのCマークが嬉しい!☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

 

JALのビジネスクラスは羽田空港国際線の優先保安検査場が利用できます。

羽田空港国際線は優先保安検査場の利用は、各航空会社の上級会員又はファーストクラス利用者のみだと思っていたのですが、JALのビジネスクラス利用客は利用できるようでした。

JALの羽田空港の情報ページにも下記のように記載されています。

Fast Track(保安検査優先レーン)のご案内 

ファーストクラス、ビジネスクラスにご搭乗のお客さま、ならびに、JMBダイヤモンド・JGCプレミア・JMBサファイア・JGC会員のお客さまは、保安検査の優先レーンであるFast Trackをご利用いただけます。(他社運航のコードシェア便は対象外)

もし、保安検査場の入り口で係員にダメダメ!みたいに追い返されたらツライので、念のためチェックインカウンターで確認しましたが、利用できるということだったので信じて優先保安検査場へ突入しました。

 

出発日が、即位礼正殿の儀が行われる数日前だったこともあり、保安検査がいつもより厳しいようで保安検査場は激混み!工エエェェ(´д`)ェェエエ工

もし、優先保安検査場が使えなかった時のために少し早めに羽田空港に来ましたが、予想以上の行列でした。

この優先保安検査場の一覧にJALは載ってないんですね~。本当に大丈夫なの…?(;・∀・)ダ、ダイジョウブ…?と思いましたが、係員の方に搭乗券を見せて問題なく通してもらえました。ε-(´∀`*)ホッ

優先保安検査場は、ガラガラですんなり通過できましたが、やはりいつもより厳しめ?な印象でした。

 

羽田空港 国際線ターミナルJALサクララウンジで朝食

朝から何も食べてないしお腹ペコペコなので、保安検査場を出て左側すぐ近くにあるサクララウンジへ急ぎ足で直行しました。ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

人生初の国際線サクララウンジです。((o(´∀`)o))ワクワク

サクララウンジは、2階建てで4階がメインダイニングエリア、5階がリラックス&サブダイニングエリアと別れていました。

 

4Fのメインダイニングエリアはこの通路の奥に広がっています。

アルコール類も多くの種類が準備されていました。

メゾンカイザーのパンがあったり、ご飯のお供があったり朝食にはピッタリ!我が家の奥様はJALのラウンジっていいね!(・∀・)イイネ!!って言っていました。

ボルシチ風スープ、JAL特製ビーフカレー

私は、JGC修行時に飲んで惚れた「ボルシチ風スープ」と、食べてみたかった「JAL特製ビーフカレー」にしました。

カレーは福神漬けとらっきょう漬けがあって自分で載せるタイプだったので、ANAラウンジ袋入り福神漬けよりJALの方が好きです(。・ω・。)ノ♡

 

もっと色々と食べたかったんですが、機内食も食べたいので止めておきました。でも、ANAラウンジみたいに麺系もあったらきっと食べちゃったんだろうなぁ~なんて思いました(゚∀゚)アヒャ

 

5階のリラックス&サブダイニングエリア

5階は座席が多く用意されていて静かな雰囲気。窓からは離陸する飛行機も見えます。

マッサージチェアも用意されていて、正にリラックスエリアです。

ちなみにこのマッサージチェアは故障中。使い込まれた感じでボロボロでした(;^ω^)

 

JL97 羽田空港⇒台湾(台北松山空港) ビジネスクラス

初めてのJALのビジネスクラスへ突入します!

112番ゲートへ着いたときには既に優先搭乗は終わっていましたが、GROUP1~3は並ばずにゲートを通過できました。☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

ゲートを通過したらエスカレーターで降りて飛行機へ向かいます。

ボーイング787-8 ビジネスクラスシート

今回搭乗したのは、短・中距離路線のビジネスクラスシート「JAL SHELL FLAT NEO(JALシェルフラットネオ)」でした。

シートに用意されているのは、エアーウィーブのクッションとブランケット

ちなみに、シートの名前は「JAL SHELL FLAT NEO」ですが、実はフルフラットにはなりません。でも、ほぼフラットになります。

まぁ、3時間程度のフライトなのでフルフラットでなくても十分ですし、何ならこれくらいチョットの角度が付いていた方が寝やすいかも?と思うくらい丁度いい感じでした( ゚∀゚)チョウドイイ!!

短・中距離とはいえ、さすがビジネスクラスのシート!広いです♪

シートは電動で、ポジション3種類以外にも様々な箇所が細かく微調整できるという痒い所にも手が届くスグレモノ。

シートの左側ポケットに、ヘッドホンが収納されていました。

残念ながらヘッドホンはちょっとショボい。(´・ω・`)ショボーン

モニターは15.4インチで大きくて見やすい

離陸前に、アメニティで歯ブラシとアイマスクと耳栓を頂きました。

 

右側の窓際席で富士山を撮影

右側の窓際席を選んでいたので、もちろん富士山を撮影するためにスタンバイ

当日はご覧のとおり、雲が結構多かったのでムリかなぁ~と思っていました

が、富士山の周りだけ雲が開けて撮影ができました!(*^^)v

 

羽田発、台北松山空港行きのビジネスクラス機内食

まず、テーブルにランチョンマットが敷かれて、ドリンクとおつまみがサーブされます。私はシャンパン(シャンパーニュ・アヤラ ブリュット マジュールN.V)を選びました。

機内食は、和食と洋食の2種類から選ぶことができます。

JALビジネスクラス機内食「洋食」

こちらは、奥様が選んだ洋食です。

  • 水菜とミックスビーンズのサラダ
  • 鴨の燻製 野菜のグレック
  • 南瓜のオレンジムースいくら添え
  • オマール、鯛、平目のマリネ アメリケーヌソース
  • 小町ロールとカンパーニュ
  • ビーフとシェルマカロニのコンソメスープ
  • 牛ヒレ肉のグリル グリーンペッパーソース

牛ヒレ肉を1口もらって食べましたが、めちゃくちゃ柔らかくて美味しかったです♪

JALビジネスクラス機内食「和食」

こちらが和食

  • 香の物
  • ほうれん草と油揚げのお浸し
  • 鮪香味ゼリー
  • 松茸の茶碗蒸し
  • 秋刀魚山椒煮、合鴨ロース、海老艶煮、むかご真丈、焼き松茸、さつま芋蜜煮
  • 味噌汁
  • ごはん
  • 豚の生姜焼き、サーモン幽庵焼き

ラウンジで食べ過ぎなくてよかったぁ~と思えるくらい美味しかったです!もちろん完食!(*´艸`*)

食後のコーヒーとハーゲンダッツアイス

ちゃんとしたコーヒーカップで飲むとより美味しい気がします。

 

SIMカードはAmazonで事前に購入

今回は前回の台湾旅行と同様で、Amazonで事前に購入してみました。

FAREASTONEという会社のプリペイドSIMカードで、4G データ通信無制限、50台湾元分の無料通話付きで、1枚990円でした。

機内でSIMカードを入れ替えて、到着後に機内モードを解除ですぐに使えるので安いし楽です。

 

両替は台北松山空港の方がお得です

日本の空港で両替するよりも、台北松山空港で両替する方がレートが良くお得です。

4万円を台湾元に両替して、10,880台湾元-手数料30台湾元=10,850台湾元だったので、実質1台湾元=3.69円でした。

 

空港からホテルへの移動にUberを利用

本当は台北松山空港に到着したら、すぐに「小上海」に行って小籠包を食べたかったんですが、私も含め全員お腹が減っていない…まぁそうりゃそうなんですけどね(*´∀`*)

しょうがないので、とりあえずホテルに直行することにしました。

空港からホテルまはUberを利用。前回はピックアップ場所が決まっていましたが、今回は2か所(柱番号2番ともう一か所)で選ぶことができました。

5人だったのでUber Xで移動。台北松山空港からアロフト台北までで244台湾元(約900円)で移動できちゃいます。やっぱりUberは安くて便利!(・∀・)イイネ!!

 

迪化街までお散歩

ホテルがまだ部屋に入れなかったので、とりあえず荷物を預けて「迪化街」までお散歩。ホテルから迪化街までは、徒歩でおよそ20分で行ける距離です。

途中にあった市場の風景。アジアの市場~って感じでした。捌いた肉とか魚とか常温で売ってたけど大丈夫なのかな?(・・?

 

佳興魚丸店で絶品魚丸湯

迪化街をウィンドウショッピングしながら歩いていたら小腹が減ってきたので、魚丸湯で有名な佳興魚丸店に行ってみました。

魚丸香菇丸湯と乾麵と燙青菜を注文

魚丸香菇丸湯と台湾ビール

魚丸香菇丸湯は2種類の団子が入っているスープで、茶色の方は椎茸の団子でプリップリでした。

ビールはお店には置いていませんが、お店のおばちゃんがめちゃくちゃ優しい方で、私が買いに行こうとしたら「いいよ!買ってくるよ!」っと言って買ってきてくれました(人''▽`)ありがとう☆

燙青菜と乾麵と魚丸湯

燙青菜は茹でたレタスにソースみたいなタレがかかっています。

乾麵は茹でた麺にこちらもソースみたいなタレがかかっています。ちなみにお店のおばちゃんは、焼きそばだと言っていましたが、焼いていないのでソース茹でそばです。シンプルですが、なぜか美味しい。

このお店の魚丸湯は中に肉餡が入っていましたが、これが美味しい!!いままで食べた魚丸湯で一番美味しかったです。(・∀・)/サイコー

 

アロフト台北中山にチェックイン

今回も前回と同じく「アロフト台北中山」に宿泊しました。

15時には部屋に入れると、荷物を預けるときに言っていたのですが、実際には1部屋だけしか用意されてなく、もう1部屋はそれから30分ほど待って用意されました。

前回と全く同じお部屋。

今回は3名のスプラッシュルームと、2名のアロフトツインルームに宿泊。アロフトツインルームは奥様のご両親の部屋なので写真撮影できませんでした。(´・ω・`)

今回もペットボトルは毎日1人1本用意してくれました。

ホテルの部屋については全く一緒なので、詳しくは前回の台湾旅行の記事をご覧ください。

 

Marriott Bonvoyのゴールド会員の特典でドリンクチケット

Marriott Bonvoyのゴールド会員の特典として、最上階のバーで利用できるドリンクチケットを人数分も貰えました。(前回はもらえなかったケドね)αβοοη..._φ(゚∀゚ )アヒャ

本当は私が宿泊しているスプラッシュルームの3名分だったんだと思いますが、約束していた時間に部屋が用意できなかったお詫びも含まれているのかな?と思いました。

そんな訳で、頂いたドリンクチケットを持って最上階17階のBarに行ってみました。

サッポロビールとドリンクチケット

チケットのドリンクメニュー

入り口から見た店内

テラス席と屋上への階段

テラス席の風景

テラス席から下を覗いた風景

テラス席の横にある階段を上るとソファー席もあります

さらに上にはプールもありました

17階のBARは全面ガラス張りなので、きっと夜には綺麗な夜景が見られるのだと思います。

プールは工事中で利用できなかったので、遠くから撮影しただけですが小さめでした。

 

人気のドーナツ屋さん「脆皮鮮奶甜甜圈 」

アロフト台北中山のすぐ近くには人気のドーナツ屋さん「脆皮鮮奶甜甜圈」があります。

前回、こちらに寄ってみた時は大行列だったので諦めましたが、今回はタイミングが良かったのか?スグに買えそうだったので、ちょっと並んで買ってみました!(*´艸`*)

5分ほど並んで購入したドーナツがコチラ

見た目はなんてことないドーナツですが、外側はサクサクで中はもちもち。そして揚げているはずなのになんか軽い。3~4個くらい食べても胃もたれしなさそうな雰囲気です。人気で行列ができるわけが分かりました。(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

 

1日目の夕食は「松江自助火鍋」

1日目の夕食は、前回の台湾旅行でも来た「松江自助火鍋」へ行きました。

このお店は、ホテルに最寄りの駅「中山國小駅」から1駅の「行天宮駅」で降りて、行天宮に向かって歩いた右側にあります。黄色に赤い文字で目立ちます。

まぁ、行列ができているのですぐわかりますけどね。

ちなみに、店舗側に長い行列があり道路側に短い行列があります。前回来た時に「人数が5人以上の場合には道路側に並ぶんだよ!」と友人に教えてもらったので、今回も道路側に並んでいたら店舗側に並んでいるおじさんに並ぶのはコッチ!みたいな感じで店舗側に並ぶように言われて並びなおしたのですが、怪しい…(´-ω-`)と思ったので、店員のおばちゃんに「5人なんです」的な感じで伝えると「道路側に並んでね。」って感じのことを言われました。

あのまま並んでなくて良かった~

そしてすぐに店内に案内してもらいました~(*^^)v

自分で好きな具を入れ、自分で好きなタレを作る鍋は、両親にも喜んでもらえました☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

 

台北2日の朝食はやっぱり雙城街夜市

ホテルの裏から出て徒歩2~3分の距離に美食街と呼ばれる「雙城街夜市」があるので、本当にアロフト台北中山は便利です。

葱油餅を買って食べたり、焼き小籠包を買って食べたり

晴懐麺線で、モツと牡蠣どっちにしようかなぁ~と悩んでいたら、肉団子もあるよ!っと店員のおばちゃんが教えてくれたので、牡蠣+肉団子にしてみました。

肉団子~(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

 

近くの公園で軽い運動もできます

雙城街夜市とホテルの間に公園があります。

この公園には子供の遊具だけでなく、大人向けの運動器具が用意されています。

上の写真の子供が乗っている器具は前後に足を動かすと股関節のストレッチができる器具でした。そのほかにも色々とあって食後の軽い運動に良いかも知れません。

 

ヒマだったので雙連朝市に行ってみました

朝食の後は午後からの観光ツアーへ行く予定しかないのでヒマ。( ゚ ρ ゚ )ボー

ぼーっとしているのも勿体ないので、カロリー消費のために歩いて雙連朝市に行ってみました。

この雙連朝市に来た目的は、奥様が「餃子の皮を買いたい」というので来てみましたが、残念ながら目的のお店はありませんでした~。(´・ω・`)

でも、色々なお店がならんでいる朝市はとても楽しいです。シフォンケーキ?の試食もありました。

 

雙連駅の香満園で魯肉飯と魚丸湯

雙連朝市を見ながら歩いて雙連駅まで来たので、香満園で魯肉飯と魚丸湯を食べちゃいました~ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

魚丸湯と魯肉飯

ここの魯肉飯おいしいくて好きです♪できれば煮卵をトッピングしたかったけど、見当たらなかったので諦めました。

帰り道に雙連朝市を通りながら帰ったんですが、餃子を売っているお店にお願いして餃子の皮だけ売ってもらいました( ´艸`)。台湾の人たち優しいわ~(*´∀`*)

 

楽楽養生館でマッサージ

この楽楽養生館は、アロフト台北中山の裏から出た目の前にあるマッサージ屋さんです。大体毎回目の前を通るとおばちゃんに勧誘されます。

午後からの九份観光ツアーまで少し時間があったので、マッサージに行ってみました。

基本的に日本語で通じますし、日本のテレビまで映してくれます。

店内から外をみると、右側にアロフト台北中山が見えます。

足つぼマッサージ中には、足裏のツボについて書いてある表も見せてくれます。

今回は、一番下の足裏マッサージ+足湯の40分コースで500台湾元でした。40分で約1850円って激安じゃないですか?

前日に結構歩いてちょっと足が疲れていましたが、40分のコースでも足が軽くなりました。次回は足裏マッサージ+全身指圧マッサージにしようかなぁ~((o(´∀`)o))

 

洪記豆漿大王でランチ飲茶

お義母さんが小籠包を食べたい。と言っていたので、九份観光ツアーに行く前に雙城街夜市の近くにある「洪記豆漿大王」でランチすることにしました。

こちらのお店は、ガイドブックによると24時間営業しているとか。24時間いつでも小籠包が食べられるなんてスゴイです。

お店の中にはメニューがずらりと並んでいます。

小籠包

焼き餃子と大根餅

蝦仁腸粉

作り置きのおかずは指差しで注文できました。上のメニューは読み方が分からないので、スマホを見せて注文。

台湾はどれも美味しくて、ついつい色々と食べ過ぎてしまいます(;^ω^)

 

午後からの九份観光ツアーに出発!

とりあえず有名な観光地に行ってみよう!ということで、九份観光ツアーを申し込んで行ってきました。

集合場所のホテルからバスに乗り込み約1時間かけて九份まで移動します。

日本語が話せるガイドさんが付いたツアーだったのですが、1時間ずっとしゃべりまくってました。すでにちょっと疲れました。

そして九份に到着!!

いや~すごいです!本当にスゴイ!

なにがすごいって、

人の量がスゴイ!!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

みんな階段を上っていくんですけどね。それが、こんなんですよ。

階段を上がる人で渋滞。上がる人が多すぎて下る人も大変そう。

この状況は、まだ余裕がある感じでしたね。このあと日が暮れるにつれドンドン観光バスが入ってきて、最終的には警察官が階段で交通整理してました。(ヽ´ω`)

 

阿妹茶樓で休憩

景色が良く、人気があるということで(他はよくわからないし)阿妹茶樓で休憩することにしたのですが、こちらも入店するのに行列。

ガイドさんからは3階のテラス席が景色が良くておススメです。と教えていただきましたが、もう並ぶのは嫌だったので、店内でも良ければとのことで約30分で入店しました。

お茶菓子付き、お茶は飲み放題で1人300台湾元でした。

台湾のお茶の入れ方などを教わり、お茶とお茶菓子でのんびり休憩しました(*^^)v

店内の席でしたが、テラスに出て写真撮影しても良いですよ~と、いうことなので、日が暮れてきたころに撮影。

やっぱり提灯に明かりが灯った方が雰囲気良いですね~!(・∀・)イイ!!

いっぱいお茶も飲んだので、お店を出て九份探索の再開だぁ~!!

と、

え?

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

もー。めちゃくちゃ大変。人だらけ。行くも帰るも地獄。

こんなに狭い通路(階段)にこんなに人が密集している状況を初めて見ました。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

とりあえずココまで来たら一番上まで登ってやるぜぇぇ!!なんて思っていませんが、一応一番上まで行って帰りは階段は通らずに回り道してバス乗り場まで戻りました。

 

「士林夜市」で途中下車

この九份ツアーは、帰り道の下車場所を選ぶことができたので、子供がどうしても行きたい!と言うので士林夜市に寄ることにしました。

娘がどうしても士林夜市に寄りたかった理由はコチラ

夜店のゲーム。

これはエアガンで的の風船を全部割ると景品がもらえるというもの。1回100元です。1回約370円という結構お高いゲーム。娘にオープンサイトの狙い方を教えたらガンガン当てて景品をゲットしてました。

それにしても色々なキャラクターのぬいぐるみとかありますけど、本物なんでしょうかね?アヤシイ…(´-ω-`)

 

台北2日の夕食もやっぱり雙城街夜市

ホテルの近くで夕飯を食べよう~なんて言っていたら、全員の意見がまとまらず結局やっぱり雙城街夜市で食べることになりました((´∀`))ケラケラ

台湾ナンバーワン香り揚げチキンが売っているじゃないですか!これは食べなきゃ!

辛いスパイスは?切る?など日本語で話してくれます。

辛いのは控えめで切ってもらったフライドチキンは袋に入れて串を刺して渡してくれます。

さすが「台湾ナンバーワン香り揚げチキン」美味しい!(゚д゚)ウマー

魯肉飯や牛肉麺など色々なお店で買ってきて食べました♪どれも美味しい☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ 香り揚げチキンはおかわりしました(*´∀`*)

 

最終日の朝食は、圓山老崔蒸包

こちらもアロフト台北中山から徒歩数分の距離にある蒸包と酸辣湯のお店です。

前回の台湾旅行では、春節でお休みだったため食べられなかったので今回は絶対に食べたかったんですよね~。

メニューは、蒸包と酸辣湯のみ!

蒸包と酸辣湯

大人4人(男2女2)と子供1人で、蒸包を3個と酸辣湯を2個にしましたが、お腹いっぱいになりました。

蒸包は周りの生地がふわっふわで中の餡がブリッっとしている肉まん?みたいな感じ。最初の1個は、あれ?なんか…(´ε`;)ウーン…みたいな感じだったのに、食べ進めると止まらなくなる。そんな蒸包。メチャメチャ美味しかった。そして酸辣湯も美味い!最高の組み合わせでしたね。

ちなみに他のお客さんたちは、1人で蒸包をと酸辣湯を1個ずつ食べてました。

 

晴光意麺で乾意麺+魯蛋を食べる

台湾最終日となると、我が家の奥様の胃は暴走することでおなじみですが、さっき蒸包と酸辣湯を食べたばっかりなのに、どうしても何か食べたい!!(メ゚皿゚)フンガーって感じだったので、雙城街夜市の横にある「晴光市場」内にある「晴光意麺」に行ってみました。

乾意麺+魯蛋

下にタレがあるので混ぜて食べます。麺はコシがあってもちもち、見た目よりも優しいお味で美味しかった~♪(*^^)v

 

台北最終日の昼食は「小上海」

今日は既に3食目だけど、どうしても美味しい小籠包が食べたかったので、ホテルを13:30頃チェックアウトして、Uberに乗って空港に行く前に「小上海」へ行ってきました。

小上海のメニュー。

小籠湯包と湖州肉粽(肉ちまき)と原盅雞湯(チキンスープ)を注文しました。

湖州肉粽と原盅雞湯

小籠湯包

小籠包はもちろん。粽もスープも最高に美味しい!

この記事を書いてたらまた食べたくなってきました…(º﹃º)

 

台北松山空港でチェックイン

もう台湾旅行も終わりかぁ~と寂しい気持ちになりながらチェックイン。

今回はラウンジチケットがカラフル。これはANAとJALの差なんでしょうか?

 

台北松山空港「AIRLINES VIP LOUNGE」

AIRLINE VIP LOUNGEは色々な航空会社との合同ラウンジです。

もちろんラウンジには、小籠包や焼売などの点心や、焼きビーフン、カレー、魯肉飯など色々ありました。でも、アルコールはビールと頼めばワインももらえるみたいでした。

ラウンジの様子は前回の台湾旅行記をご覧ください。

 

JL98便 台湾(台北松山空港)⇒羽田空港 ビジネスクラス

のんびりしていたら、搭乗口が一番端だったので思ったより時間がかかってしまいギリギリで搭乗になってしまいました(;^ω^)

ボーイング787-8 ビジネスクラスシート

帰りの便も行きと同じ、「JAL SHELL FLAT NEO(JALシェルフラットネオ)」でした。

帰りは左通路側席。窓際は娘に奪われました…(T_T)

 

台北松山空港発、羽田空港行きのビジネスクラス機内食

帰りの機内食も、モチロン和食と洋食の2種類から選ぶことができます。

こちらは、娘が選んだ洋食メニュー

  • レモンシュリンプ ドライトマトソース
  • 鴨肉のコンフィ サラダ仕立て 胡麻ドレッシング
  • ブレッド
  • ビーフハンバーグ デミグラスソース
  • マカロニグラタン
  • 野菜のコンソメスープ
  • フレッシュフルーツ

ハンバーグとグラタンを1口ずつもらって食べましたが、美味しかったです♪

こちらが和食

  • 北寄貝サラダ
  • 揚げ出し玉子豆腐きのこ餡
  • いか柚子ジュレ和え
  • 鴨蕎麦
  • 胡麻わかめ、海老艶煮、蓮根餅、出汁巻き玉子、黒豆松葉串、赤パプリカ、栗茶巾
  • 味噌汁
  • ごはん
  • 鱸の八幡煮、豚肉生姜焼き

行きも帰りもメインは豚の生姜焼きでした。

朝からあんなにたくさん食べたのに完食。ビジネスクラス恐ろしや…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

台湾2泊3日で食べた回数

  • 1日目、朝食2回、昼食1回、夕食1回
  • 2日目、朝食2回、昼食1回、夕食1回
  • 3日目、朝食2回、昼食2回

今回もやっぱり食べ過ぎましたね~。帰って体重を計ったら2キロ太ってました。ド━(゚Д゚)━ン!!

-ポイントサイト, 海外旅行
-, , , , , ,

Copyright© 得するANAマイルの貯め方【LOVEマイレージ.com】 , 2020 All Rights Reserved.