ポイントサイト マイル活用

ANAマイルを貯める必須ポイントサイトの有効期限と効率的な交換方法とは【2021年10月最新版】

マイルを貯める必須ポイントサイトの有効期限や交換ポイントについて注意点をまとめましたので、参考にしてください。

 

おススメのポイントサイト

おすすめポイントサイト「モッピー」

ポイントサイト最大手のモッピーはマイルを貯めるポイントサイトとして最適です。モッピーはANAマイルだけでなく、JALマイルを貯めるにも適しているポイントサイトなので、モッピーは是非とも登録するべきポイントサイトです。

ショッピングやそのほかの高額案件も勿論ありますし、クレジットカードの発行やFX口座開設や保険相談など様々な高額案件で大量のポイントを獲得することが可能です。さらに、モッピーにはポイントが100%還元される商品などがある為、いざという時にはポイントを買って(100%還元商品を買って)マイルに交換する(バイポイント・バイマイル)ことも可能です。

モッピーは入会キャンペーンを実施中なので、是非このチャンスに登録をおすすめします。もちろん登録後に家族や友達を紹介すれば特典ももらえます。

このサイトからモッピーへ登録し条件を満たせば、入会キャンペーンポイントとして2,000ポイントの特典がもらえます。

 

モッピーの場合の交換方法は以下の手順となります。

「モッピー」→「ドットマネー」→「TOKYUポイント」→「ANAマイル」が75%で交換可能なルートとなります。

モッピーの入会キャンペーンについてはモッピーの特徴と稼ぎ方を徹底解説!マイルへのポイント交換方法も解説!【2021年10月最新版】をご覧ください。

モッピーの特徴と稼ぎ方を徹底解説!マイルへのポイント交換方法も解説!【2021年10月最新版】

\\ 2021年10月最新情報 // 「ポイ活デビューを応援!!友達紹介キャンペーン」が実施中!モッピー入会で2,000Pプレゼント! 無料でポイントが稼げるなんてポイントサイトって怪しくない?…とか ...

続きを見る

 

おすすめポイントサイト「ハピタス」

こちらも陸マイラー御用達のポイントサイトです。

いつもネットショッピングしている「楽天市場」「Yahooショッピング」など色々とあると思いますが、まずハピタスのページから楽天などのサイトに行き、いつも通りショッピングをするだけで、ハピタスポイントが貯まります。

ハピタスは高額案件も優秀です。クレジットカードの発行やFX口座開設など様々な高額案件で大量のポイントを獲得することが可能です。

さらに、モニター調査案件も利用できます。モニター調査とは、レストランや居酒屋へ外食に行き、お店の清掃状況や店員の接客態度などをお店にばれずに調査する(ミステリーショッパー)です。月に1~2回外食している人であれば、1回の調査で4000~5000ポイントも貯まる案件も多いので、あっという間に月10,000ポイント(7,500マイル相当)貯まる事になります。

貯まったハピタスポイントを交換して最終的にANAマイルへ交換する訳です。ハピタスからANAマイルへの交換方法は以下の手順となります。

「ハピタスポイント」→「ドットマネー」→「TOKYUポイント」→「ANAマイル」が75%で交換可能なルートとなります。

 

友達紹介特典で下記のバナーから無料会員登録し、合計500pt以上ハピタスのサービスを利用すると1,000ptのプレゼントがもらえます。

▼▼ 登録はコチラ ▼▼

ハピタスについては、ハピタスでマイルを貯める方法を簡単に説明!【2021年10月最新版】紹介キャンペーン実施中!をご覧ください。。

ハピタスでマイルを貯める方法を簡単に説明!【2021年10月最新版】紹介キャンペーン実施中!

ハピタスはANAマイルを貯めるポイントサイトで陸マイラーに人気ポイントサイトです。キャンペーンや効率よくポイントを貯めてANAマイルへ交換する方法を徹底解説していきたいと思います。 さらに、「ANAの ...

続きを見る

 

おすすめポイントサイト「ちょびリッチ」

上で「ハピタスとGポイントのモニター案件」をご紹介しましたが、この「ちょびリッチ」もモニター案件があります。やはりモニター案件はかなり魅力的なので、ちょびリッチにも登録して、ハピタスやGポイントと比較して利用するのがオススメです。

ちょびリッチにもモッピーと同じようにポイントが100%還元される商品などがある為、いざという時にはポイントを買って(100%還元商品を買って)マイルに交換する(バイポイントと言う)ことも可能です。

ちょびリッチが他のポイントサイトと違う為気をつけなければならないところはと、ポイント数値が2倍という事です。

ポイント数値が2倍!?と思いますが、ポイントの価値が2ちょびポイント=1円なので他と一緒です。ちょっと紛らわしいので気を付けてください。もちろんショッピングでポイントも貯まります。

ちょびリッチの交換ルートは以下の手順となります。

「ちょびリッチ」→「ドットマネー」→「TOKYUポイント」→「ANAマイル」が75%で交換可能なルートとなります。

友達紹介特典で、下記のバナーからちょびリッチへ無料登録して、登録した月の月末までに1ポイントを獲得すれば、200ポイントがプレゼント!さらに、翌月末までに10,000ポイント以上獲得すれば、4,000ポイント(合計4,200ポイント)のプレゼントがもらえます。

▼▼ 登録はコチラ ▼▼
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチについてはちょびリッチでANAマイルを貯める方法を簡単に解説!【2021年10月最新版】をご覧ください。

ちょびリッチでANAマイルを貯める方法を簡単に解説!【2021年10月最新版】

ちょびリッチはANAマイルを貯めるポイントサイトとしておすすめのポイントサイトです。ちょびリッチで効率よくポイントを貯める方法を徹底解説していきたいと思います。 ちょびリッチで貯めたポイントは、航空会 ...

続きを見る

 

お勧めポイントサイトの交換ポイント上限

ハピタス → ドットマネー毎月1回、上限30,000ポイントまで
ちょびリッチ → ドットマネー1日上限60,000ポイントまで
モッピー → ドットマネー1日上限10,000ポイントまで
ドットマネー → TOKYUポイント1ヶ月上限100,000マネーまで
TOKYUポイント → ANAマイル上限なし

上の表を見ると分かりますが、ハピタスからドットマネーへの交換とドットマネーからTOKYUポイントへの交換がボトルネックになりますが、1ヶ月10万ポイントも交換できるので問題ないと思います。

 

お勧めポイントサイトのポイント有効期限

ハピタス最後にログインした日から12か月
モッピー最後のポイント獲得から6ヶ月ポイント取得がない場合
ちょびリッチ最後のポイント取得から1年ポイント取得がない場合
ドットマネーポイント取得日から6か月後月末
TOKYUポイントポイント取得日から最長3年
ANAマイル利用月から36か月後の月末

 

お勧めポイントサイトのポイント交換最適日限

ハピタス → ドットマネー約3日程度で反映
ちょびリッチ → ドットマネーリアルタイムで反映
モッピー → ドットマネーリアルタイムで反映
ドットマネー → TOKYUポイント当月15日まで→月末ごろに反映
TOKYUポイント → ANAマイル1週間程度で反映

交換に必要な日数はおよそ、マイルになるまで約3週間程度は必要です。

 

ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルへ交換する方法について詳しく書いたコチラの記事もご覧ください。

ポイントサイトで貯めたポイントを「ANA TOKYUルート」でANAマイルに交換する方法とは

2018年4月からソラチカカードが改悪となり、今までメトロポイントへの交換が等価で行えていた「.money」「Gポイント」「PeX」「ネットマイル」からメトロポイントへの交換ができなくなったため90% ...

続きを見る

 

ポイントはどのポイントサイトに貯めておく方が良いのか

ANAマイルへの高還元率での交換方法は、ANA POINT ClubQ PASMO マスターカードを持っていれば、75%でANAマイルに交換が可能です。

ドットマネーのポイント有効期限は約6ヶ月と短めなので、各ポイントサイトからマイルに交換する分を動かす方がよいかもしれません。

 

まとめ

「ポイント交換上限」「ポイント交換方法」をわかりやすく図にしてみました。このページをブックマークして迷ったときに確認してください。

画像をクリックすると拡大します。

-ポイントサイト, マイル活用
-, , , , , , ,

© 2021 得するマイルの貯め方【LOVEマイレージ】